カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 検査・治療 >
  5. 膝関節症の痛みを緩和するための治療法とは?~膝関節症の物理療法~

関節痛・腰痛

膝関節症の痛みを緩和するための治療法とは?~膝関節症の物理療法~

 

膝関節症の治療法のうち保存療法とは、痛みを緩和するための治療法です。

痛みを緩和しながら日常生活を送っている膝関節症の患者も少なくはありません。

 


● 物理療法とは 


保存療法のうちのひとつに数えられるのが物理療法です。
保存療法と言えば薬物によって痛みを緩和する薬物療法が中心ですが、物理療法ももちろん使われることがあります。


物理療法とは物理的なエネルギーを体に向けて使用することによって症状を緩和するというものです。
物理的なエネルギーというと少し抽象的ですが、実際に使うのは身近にあるエネルギーです。


熱や光などを使って体の痛みを緩和していきます。
膝関節症の治療のためには温熱療法寒冷療法が主に利用されます。


● 温熱療法とは 


温熱療法は体を温めて痛みを緩和する方法です。
膝関節症の場合は膝付近の筋肉の血流を良くすることで、痛みを和らげるというものです。


血行はいつでも同じというわけではありません。
例えばお風呂に入った後は自分でもわかるくらい温かく、顔が上気しています。

一方で、寒い時期に外に出ると手足が冷えます。
環境による違い、神経系のバランスによる違いなどもあります。


温熱療法では血行が悪いときに低周波赤外線治療を行って血行をよくします。


● 冷療法とは 


寒冷療法は温熱療法とは逆で、冷やすことで痛みを和らげます
ただし、温熱療法に比べると使われることは少ないようです。

 


どちらにしても医師の指示に従いながら行ってください。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2010/12/10-343821.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

関節鏡視下手術や骨きり術、人工関節置換術…膝関節症の手術について

  膝関節症の症状がひどい、膝の変形が日常生活に大きな影響を及ぼすようなときに...

変形性ひざ関節症の手術的治療

保存的治療を第一に行いますが十分な保存的治療を行っても症状の改善がみられず、...


変形性関節症の痛みをなくすことができる可能性が!?まずは原因を突き止めよう

  「痛み」の種類や度合は様々ですよね。その発生理由も様々です。 周りの人が...

リウマチ治療における漢方薬~体質改善によって免疫力のバランスを整える~

漢方薬がリウマチの治療に使われることもあります。漢方薬は東洋医学の薬で、西洋...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る