カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 生後1ヶ月 >
  4. 新生児のおしゃぶりはOK?NG?ただし与え方と、メリット&デメリットを確認!

育児

新生児のおしゃぶりはOK?NG?ただし与え方と、メリット&デメリットを確認!

17961163ed8d9150892a446529a2b044_s.jpg

新生児のうちにおしゃぶりはさせますか?おしゃぶりは赤ちゃんを安心させるために活躍してくれる、ママパパにとっては嬉しい道具です。しかし生後1か月という早い時期からおしゃぶりを使ってもいいのでしょうか?なんだか育児をさぼっている気になってしまうかもしれません。そんな新生児のおしゃぶりについてメリットやデメリットを紹介します。

 

おしゃぶりは新生児でも使えるの?

おしゃぶりというと乳児が使っているイメージがありますが、新生児用のおしゃぶりもあります。そのため新生児のときにおしゃぶりをさせるのも、決して珍しくはありません。

 

-生後いつから?おしゃぶりをさせる時期

新生児は生まれてから生後1か月の時期です。この時期の赤ちゃんは吸啜(きゅうてつ)反射といって、口に触れたものに無意識に吸い付く機能があります。これを利用したのが新生児のおしゃぶりというわけです。この吸啜反射は生後2~4か月がピークになるので、この時期におしゃぶりをさせることができます。

 

-すべての子がおしゃぶりをするわけではない

すべての新生児がおしゃぶりをするということではありません。もちろん、おしゃぶりをして機嫌が良くなる赤ちゃんもたくさんいます。一方でおしゃぶりを嫌がる赤ちゃんもいます。その場合、無理におしゃぶりをさせる必要はありません。

 

-指しゃぶりとの違い

赤ちゃんには指しゃぶりをする子もいます。新生児の場合、指などをしゃぶっていてもまだ、自分の体の一部を認識している段階です。これが大きくなると意味が変わってきて、心を落ち着けるために指をしゃぶっていると考えられています。

 

おしゃぶりって何がいいの?

新生児の内からおしゃぶりをさせた場合、どんな良い点があるのか紹介します。

 

-泣き止む

生まれたばかりの新生児はまだ昼も夜もなく、お腹がいっぱいでも、おむつを取り替えた後でも泣くことがあります。非常にママパパにとってはきつい時期と言えるでしょう。そんなときにおしゃぶりを与えることで、泣き止ませることができます。

 

-寝かしつけが楽になる

おしゃぶりが好きな子はおしゃぶりをして安心し、寝てしまう子もいます。

ただし新生児の内からおしゃぶりで寝かしつけるのを習慣にしてしまうと、それがなければ眠れなくなっていってしまいます。ママパパもついそれに頼りがちになってしまいますから、まずは他の寝かしつけ方法を試してみましょう。

 

-ママパパの育児ストレスが減る

すぐに泣き止むということは、ママパパのストレスが減るということです。首もすわらない新生児を相手にしていると、全てに神経をそそぐので常にストレスを感じます。そんな中、おしゃぶりで泣き止んでくれたり、寝てくれたりすればちょっと育児がラクになります。

 

-乳幼児突然死症候群のリスク減

原因不明で赤ちゃんが突然なくなる乳幼児突然死症候群は、おしゃぶりを使う赤ちゃんほど少ないと言われています。

 

やっぱり気になるおしゃぶりの悪影響

おしゃぶりに対しては考え方も色々あり、デメリットが挙げられることも少なくありません。

 

-スキンシップが減少

ぐずっている赤ちゃんに対して、ママパパは抱っこをしたり、歌を歌ってあげたり、お世話をするのが第一です。それで赤ちゃんも安心を覚え、ママパパとの愛着が生まれます。それをおしゃぶりで済ませてしまうと、楽になったとしても赤ちゃんとのスキンシップが減ってしまいます。もしかしたらその後の成長に悪影響があるかもしれません。

 

-赤ちゃんの歯並びへの影響

やはり気になるのが歯並びへの影響です。新生児のうちだけですぐに歯並びに影響することはありません。新生児の時期を過ぎ、離乳食が始まってもまだおしゃぶりを使っている赤ちゃんもいます。その後1歳を過ぎたあたりから歯並びへの悪影響が出てきます。そのまま使い続ければ歯並びへの悪影響は残るとされているので、乳歯が生えそろう前におしゃぶりを卒業するようにしましょう。

 

いざという時のお助けアイテム

新生児の内からおしゃぶりに頼りすぎるのは、あまりよくないことのようです。けれどもメリットもデメリットも知って、いざという時のお助けアイテムにするなら、十分新生児の内からも使えそうです。おしゃぶりを与えるなら、いつおしゃぶりをやめさせるのかまで考えて使っていきたいですね。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-01-16掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生後1ヶ月に関する記事

新生児の目やに?平気?病気?目ヤニの症状と種類と家庭でできる対処と予防

何だか赤ちゃんに目やにが多いなと感じることはないでしょうか?体の各機能が大人...

新生児はどこからが下痢?なぜ起こる?新生児の下痢の症状と、お家でするべき対処法

母乳やミルクを飲んでいる新生児は、基本的に大人のうんちよりも水分が多くゆるい...

生後1ヶ月の体験談

魔の3週目??アラサー2日徹夜はキツイです…

生後すぐから夜は割と寝てくれていた娘。 授乳は3時間おきでしたが、比較的寝つきも良くてぐっすり...

赤ちゃんに生理?!女の子を出産してびっくり!

「新生児生理」って聞いたことありますか? 出産前には全く聞いたことがなく、そりゃあもうびっくりしま...

カラダノートひろば

生後1ヶ月の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る