カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 生後8ヶ月が目安?ベビーベッドはいつまで使えるのか?卒業のタイミングを考えてみよう

育児

生後8ヶ月が目安?ベビーベッドはいつまで使えるのか?卒業のタイミングを考えてみよう

54d7dd4e3754b61a72b000e6d9c9e984_s.jpg

赤ちゃんのベビーベッドはいつまで使えるのでしょうか?ベビーベッドを卒業してママたちと同じ布団で寝るタイミングは、ベッドのサイズに関わらず「8ヶ月頃」と言われています。どうして8ヶ月なのでしょう?あるいはそれよりも短かったり、長かったりしてもいいのでしょうか?レンタルの良し悪しも含めて解説していきます。

 

赤ちゃんのためにせっかく買ったベビーベッド…

赤ちゃん関連のグッズは期間限定で使うので、できるだけ損をしないように使いたいですよね。特にベビーベッドのような大きいものは、短期間で使わなくなると、もったいなさを強く感じてしまいます。

 

ベビーベッドはいつまで使うの?

ベビーベッドを買う前に、そもそもベビーベッドはいつまで使うものなのか、わかった上で買うとよいでしょう。あるいは、今ベビーベッドを使っているなら、いつまで使うものなのか気になると思います。

 

-生後8カ月ごろまで

ベビーベッドの種類も色々とありますが、生後8ヶ月頃から使わなくなることが多いようです。これは「つかまり立ち」ができるようになる時期でもあります。

 

基本的にどんな種類でも2歳ごろまでは使えるようになっているそうです。しかし、赤ちゃんの成長とともにママパパの判断で使わなくなっていきます。赤ちゃんの成長とともに、「おむつ替えの時だけ」「昼寝のときだけ」といったように、使う場面がだんだんと限定していきます。

 

ベビーベッドを辞めるタイミング

特に赤ちゃんがベビーベッドを嫌がっていなければ、無理にベッドで寝かせるのをやめる必要はありません。けれども次のような場合には、ベビーベッドのやめ時かもしれないと考えてみましょう。

 

・柵を超えそうになった

赤ちゃんは頭の方が重いです。しかもつかまり立ちをしたての頃はまだ体が安定しません。そのため、ベビーベッドの上でつかまり立ちをして、そのまま転落といった可能性も高くなります。

 

・サイズが合わなくなった

大きい子では半年を過ぎたあたりから寝返りのスペースがなくなり、窮屈になることがあります。そうなると赤ちゃんが嫌がったりするので、そこでベビーベッドのやめ時を感じはじめます。

 

・ひとりで寝るのを嫌がる

大きくなってくると一緒に寝たり、ベビーベッドで寝たりしはじめます。そうすると赤ちゃんもどっちの寝方がいいと感じ始めます。ベビーベッドで寝るのを嫌がって、一緒に寝るのを求めるようになれば、無理にベビーベッドに寝かせることはありません。

 

ベビーベッドは買うべき?

ベビーベッドは期間限定ですし、人によってベビーベッドは買わなくてもいいと考える人もいます。赤ちゃんによっては、せっかく買ったのにベビーベッドで寝るのを嫌がることもあります。ベビーベッドは本当に買うべきなのでしょうか?

 

-突然死のリスク

ベビーベッドと添い寝を比べると、添い寝の方が、新生児が突然死するリスクが高いと言われています。そうしたリスクを避けるためにもベビーベッドは必要とされています。

 

-ホコリの影響が少ない

赤ちゃんを床に寝かせると、大人よりも低い位置で生活することになります。するとホコリの影響を受けやすく、ハウスダストによるアレルギーが起こる可能性も高くなってしまいます。

 

-レンタルでもいい

ベビーベッドは場所もとりますし、処分することも考えるとレンタルという方法でもよいかもしれません。部屋が狭かったり、次の子どもの予定がなかったり、保管場所に困るならまずはレンタルでいいでしょう。もし、購入を迷っているなら最初だけレンタルして、子どもが気に入るかどうかを見てもいいですね。

 

子どもの成長にあわせてやめ時を考えましょう

基本的には2歳くらいまで使えるものですから、無理にやめたり、周りの家庭に合わせる必要はありません。赤ちゃんの成長とともに、ママパパが判断していくのがいいでしょう。子どもが日々成長していけば、そろそろ狭いかな?そろそろ危険かな?と感じるでしょう。そのときにベビーベッドのやめ時を考えてみてください。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-01-16掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠(ねんね)に関する記事

赤ちゃんの夜泣きを放って置いてはダメ!

  生活のリズムが整っていない赤ちゃんは、夜泣きをすることは当たり前で、どの赤...

子供の寝過ぎ、成績悪化…もしかしたら病気を抱えているかも

子供が何だか疲れやすい様子でゴロゴロしがち、朝もなかなか起きれず寝過ぎている、...

睡眠(ねんね)の体験談

小さい頃からの必需品

ひめはまだ赤ちゃんの頃から寝るときはタオルが必需品☆ 無くても寝れるときは、チャイルドシートに...

最強の寝かしつけ ~おんぶ~

体重が重くなり、抱っこがしんどくなってきたので、自宅での寝かしつけにも抱っこ紐を使用していました。 ...

カラダノートひろば

睡眠(ねんね)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る