カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 後悔しない!みんなで幸せになる!子連れ再婚で後悔しないための6のチェックポイント

育児

後悔しない!みんなで幸せになる!子連れ再婚で後悔しないための6のチェックポイント

2cf63d493340a801c38677168f4c082c_s.jpg

子どもを授かってから離婚しても、再び新しいパートナーとの結婚を考えることは少なくありません。そんな相手と出会えれば、子連れでの再婚ということになります。けれども一度離婚している分、また子供がいる分、色々な不安も出てきます。そんな子連れ再婚で後悔しないためには、どんな点をチェックするのがよいのでしょうか?

 

離婚。そして子連れで再婚する不安

今や離婚する人の数も少なくありません。一方で子どもがいて離婚するとなると、次の結婚のハードルが少し高く感じます。自分一人ならいざしらず、子どものことや相手と子どものことも考えなければいけません。自分一人の気持ちだけではなく、推し量り切れない他の人の気持ちも考える必要が出てきます。

 

また一度離婚している分、次は失敗しないようにと慎重にもなります。とにかくたくさんの不安が渦巻く子連れ再婚ですが、後悔しないためにはどうすればいいのでしょうか?

 

後悔しないために!6つのチェックポイント

子連れ再婚を考えた時、同じ結果にならないために、そして誰も後悔しないためにはどうすればいいのでしょうか?

 

1.相手は自分の求めるパートナー?

子どもがいると、どうしてもパートナーを選ぶ目線が子どもありきになってしまいます。しかし、その子どももいずれは家を出ていくのですから、まずは「父親として」の前に「自分のパートナーとして」どうかを考えましょう。子ども目線だけで選んだパートナーでは、子どもは満足しても、自分が満足できなくなります。

 

2.相手は母親・父親としての顔も知っているか?

一方でパートナーとしての顔ばかり見せていると、いざ母親・父親としての顔を見たときに「思っていたのと違う」となることもあります。特に母親の場合、子どもの教育に厳しい顔があったり、甘やかす顔があったりとギャップがありがちです。そんな親としての一面も含めて、愛してくれる相手ならば後悔もしにくいでしょう。

 

3.元パートナーの悪口を言っていないか?

新しいパートナーの株をあげるために、あるいは同情してもらうために、離婚した元パートナーの悪口を言うことがあります。けれども子どもにとって離婚しても親ですし、親のことを悪く言われるのは嫌ですよね。本当に相手が悪いのだとしても、悪口は長く聞くと気持ちよくないですし、関係悪化のきっかけにもなりかねません。

 

4.相手の子どものパパ代わり、ママ代わりになろうとしない

例えば「離婚した父親や母親でも、週に1度会う」といった取り決めをしていることは多いです。そうすると、子どもにとっては2人パパ、ママがいることになります。そうなると新しいパパママの立場は複雑になりますよね。けれどもここで変に父親代わりになろうとしたり、母親代わりになろうとしないことです。変に張り切って子どもの中に入ろうとするよりは、子どものそばにいて、助けてあげることや優しくしてあげることが大切です。

 

5.結婚を急がない

「次の子どもが欲しい」「早く安定したい」など結婚を急ぐ理由はいくらでもあると思います。しかし子どもにとっていきなり知らない人と一緒に生活するのは、不安も大きいです。

 

再婚を後悔しないために何よりも大事にするべきなのは、子どもの気持ちでしょう。その子どもが一番なんだということをたくさん伝えてあげて、その上で子どもの状態が安定するまで待ってあげましょう。

 

特にお互いに子どもがいる場合には、時間をかけましょう。自分側も相手の子どもを自分の子どもとして、本当に受けいれるまで時間をかけなければいけません。結婚を急げば、子どもが新しいパートナーに対して対抗心や反発心を抱いてしまうこともあります。

 

6.次の子どもを急がない

年齢的なタイムリミットもありますが、新しいパートナーとの次の子どもを急いでしまうのもよくありません。どうしても新しいパートナーは自分と血のつながった子に愛情を注ぎやすいです。そうならないためには、今いる子どもとの間に十分に信頼関係ができてから、次の子どもを考えましょう。

 

時間を重ねて、後悔のない再婚を

男女一人ずつの再婚と違い、子連れ再婚は子どもと自分の関係、子どもの気持ち、そして子どもと相手の関係など考えることがたくさんあります。他人同士ですからすぐに信頼関係を築けないのが当たり前です。一緒の時間を重ねながら、みんなが幸せになれる後悔のない再婚を目指しましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-01-16掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ママの悩みに関する記事

きょうだい構成別!お姉ちゃんと弟の場合 姉と弟がなりやすい性格と育て方とは?

お姉ちゃんが小さい弟の手を引いて歩いているのを見ると、とてもほほえましい気持ち...

赤ちゃんにテレビはどれくらい見せてOK?テレビの悪影響&テレビから離すための方法

赤ちゃんがテレビをじっと見ていてくれると、ママパパは本当に助かります。しかし...

ママの悩みの体験談

仕事と育児の両立

仕事を続けながら出産、育児を行う女性がとても増えてきましたね。 私も長男を出産したあと半年で復...

育児は大変!子供にイライラ

子供にイライラしたってしょうがない。夜泣きも後追いも今だけのことだから、楽しんで育児しよう。わかって...

カラダノートひろば

ママの悩みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る