カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 妊娠線 >
  5. 早めケアで妊娠線予防!手軽な7つのケアとママたちの体験談を紹介します

妊娠・出産

早めケアで妊娠線予防!手軽な7つのケアとママたちの体験談を紹介します

43ddc50d3799f504f65d775204ff6ee8_s.jpg

妊娠が進むにつれ、赤ちゃんの成長が嬉しい反面、大きくなるお腹と共に、気になるのが妊娠線ですよね。妊娠線のでき方や場所、できやすさや、予防のためのケア、他のママたちの体験談などを紹介してします。妊娠線について早めに知り、準備をしていきましょう。

 

妊娠線はいつごろどんな風にできる?

妊娠線のでき方は個人差があります。本数やできる場所も人それぞれ異なります。

でき始めは、おなかが目立つようになる中期の後半(6,7カ月)が多いようですが、もう少し早い時期にできるケースもあるようです。また、妊娠線が全くできなかったという方もいらっしゃいます。

 

妊娠線の症状は、亀裂のようなものが突然できたり、うっすらと線のように出始めるもの。色も赤かったり、紫っぽかったり、さまざまです。何も感じない人もいれば、痛痒さや、慢性的なかゆみを感じる方もいます。

 

妊娠線ができる場所とチェック方法

お腹の妊娠線

一番できやすい場所といっても過言ではありません。妊娠が進み、おなかが大きくなるにつれできはじめます。後期になりおなかが大きくなると、下腹部が見えなくなるので、手鏡や全身が映る鏡で確認しましょう。

 

おっぱいの妊娠線

妊娠すると、バストのサイズが2、3カップあがることも珍しくありません。急に大きくなるとおっぱいも肉割れの線が見えるようになります。おなかよりも先におっぱいにできてしまう妊婦さんもいます。

上の部分はよく見ていると思いますが、乳房の下やサイドなど、普段はあまり気にしない部分もお風呂上りなどにチェックしましょう。

 

お尻の妊娠線

カラダの後ろ側なので、見落としてしまう部分です。お尻の再度、下のほうは見落としがちです。

 

太ももの妊娠線

ぷにぷにの内ももよりも、肌質が固めの外ももなどもチェックしておきたい部分です。

 

二の腕の妊娠線

侮れないのが二の腕です。全く意識してないだけに、気づくのが遅れて...という妊婦さんも多いようです。二の腕の裏側などは注意してみるようにしましょう。

 

背中や腰の妊娠線

あまり多くはないようですが、脂肪のつき方によっては、ノーマークだった背中や腰にできたという方もいます。お風呂上りにはくまなくチェックしたいですね。

 

妊娠線ができやすい7つの条件

1.急な体重増加により腹囲がサイズアップした場合

ゆっくりおなかが大きくなる場合、皮膚へかかる負担も少ないですが、妊娠後期など急におなかが大きくなった場合には、皮膚がそのスピードについていけずに、妊娠線ができてしまうことがあります。

 

2.小柄な体形の場合

小柄なママでも生まれてくる赤ちゃんの大きさは、他のママと同じです。そうなると、ママに対しての赤ちゃんのサイズが大きくなるため、その分おなかも大きくなり、皮膚も伸びるため、妊娠線ができやすくなります。

 

3.多胎の場合

一人でもできる可能性がある妊娠線。人数が増えれば、そのぶんおなかも大きくなり、妊娠線ができやすくなります。

 

4.乾燥肌の場合

乾燥が強い場合、肌の弾力が失われ、既に細かいひび割れ状態になっている場合も多いようです。

 

5.日焼け・加齢で肌が老化している場合

肌が老化している場合には、皮膚の弾力が落ちているため、伸びづらくなり、妊娠線ができやすくなります。

 

6.アトピー性皮膚炎の場合

アトピー性皮膚炎の場合、病気の症状として、乾燥しやすい肌質になっているため、妊娠線ができやすい肌質といえます。

 

7.もともと太めの場合

太っていることにより、皮下脂肪で皮膚がすでに少し伸びていることもあり、妊娠線ができやすくなります。体重管理も厳しめになる場合が多いようです。

 

妊娠線ができるとこんな症状が…

カラダノート体験談に投稿してくれたママ達の画像から紹介します。 

妊娠9か月後半(35週)の頃から、妊娠線が徐々に出始めました。お腹の下の方から徐々に上に這い上がってくるように赤い線が伸び、おっぱいの下にもできてしまいました;;―リスメロディさん

httpskaradanote.jpmystory11267.jpg 

8ヶ月くらいまでは妊娠線も全くなかったのですが、、ある日横腹辺りに引っ掻き傷のような線があることに気づきましたーGoributacharmyさん

mystory6537.jpg

 

すぐできる妊娠線予防7つ

1.初期からのケア

初期から保湿ケアを心がける。特に乾燥肌の方は普段から保湿を行い、肌を柔らかく保つことで弾力も増し、妊娠線の予防効果も期待できます。

 

2.急な体重増加に気をつける

つわりが終わるころから、食欲が増して、とにかく食べてしまう!という声を聞きます。早めに食生活を整え習慣にすることで、中期、後期の体重管理がしやすくなります。

 

3.毎日ケアを続ける

顔と一緒で毎日のケアの積み重ねが重要です。義務と感じてしまうと、どうしても続けるのが難しくなります。ケア用品をお気に入りのアイテムに揃えるというのも、毎日のケアを楽しくするポイントです。

 

4.腹帯・ガードルなどで皮膚の負担を軽減

腹帯やガードル、サポーターはお腹を支える目的で使われますが、腰などの身体の負担を減らすだけでなく、皮膚の負担も減らすことにつながります。大きくなるお腹に対応するために伸びていくことに加え、重さによってさらに皮膚に負担がかかります。その負担を少しでも減らすために有効なアイテムと言えます。

 

5.出来てしまってもケアは継続

1つ妊娠線ができてしまったからといってケアをやめてしまうのはよくありません。出来てしまった妊娠線を悪化させないことはもちろんですし、これからできるかもしれない妊娠線を予防できるかもしれないからです。

 

6.最後まで気を抜かずケアする

出産間近の最後の最後に、妊娠線がー...という声も多くあります。出産するその日まで、しっかりケアを行いましょう。

 

7.オイル・クリームは自分にあったものを

妊線予防のためのアイテムは様々、妊娠線専用のクリームやオイルを使う方もいれば、ジェル、ボディバターなど妊娠前から使っている保湿グッズを使用している方もいるようです。

妊娠中はお肌がデリケートになったり、匂いに敏感になる場合も。使い心地、テクスチャーなども、選ぶポイントにしているようです。自分の肌に合ったものを、いくつか選んでおくといいかもしれませんね。

 

先輩ママの妊娠線ケアの体験談

カラダノート体験談から、先輩ママの妊娠線ケアの体験談を紹介します。

 

私は妊娠前からボディショップのボディバターを使っていたので、継続して使っています。妊娠前はグレープフルーツやマンゴーの香りのもの(香りの強いもの)を好んで使っていましたが、匂いが無理になったわけではないですが保湿重視のものに変えてます♪
おかげさまで妊娠後期に入った今もどこにも妊娠線ありません♪

 

私は元々乾燥肌なので、家の至る所に保湿クリームを置いていました^^;その為使いかけのクリームがそこらじゅうにあったので、片っ端からそれを消費していってますw
現在8ヶ月後半ですが、そろそろそれも尽きてくるので、ソンバーユを買いました。子供の口に入っても大丈夫と聞いたので、産後も使えそうです。

 

私は市販のジョンソンのラスティングケア(ボディクリーム) をたっぷり使ってます。現在36週ですが妊娠線は出てません。腹囲は95センチで結構大きくなってます!

 

3か月から始めた妊娠線ケア。たまひよなどで良く紹介されているMama&kidsのケアクリームやもらい物を使って1日一回お風呂の後にケアしていました。幸い8か月に入った今も妊娠線は出来ていません。
でも11月に入り乾燥してきたのと、お腹が急に大きくなり始めたので次からは朝・夜の2回ケアすることにしました!クリームの減りは早いけど背に腹はかえられません!!

 

もともと、妊娠線専用のクリームを使っていて、それからニベア・無印良品に変えました。その時に主人からは『専用のがいいんじゃないの?妊娠線出来て後悔しても知らんよ〜』と言われてたので、今回妊娠線が出来たこと言うの嫌だったんです。
だから言ったじゃん‼︎って言われるのが目に見えていたから…
でもいつかはバレるし、早いうちにと思って言ってみました。
お腹見せて?と言われ見せたらお腹をなでなでしながら頑張ってるんだなぁ〜ありがとう^ - ^と。この前1人で泣いてしまった時とは違う涙が出ました…

 

最後に…

妊娠線はどんなに気をつけていても、人によってはできてしまうことも。でも妊娠線はママのカラダが赤ちゃんのために頑張った勲章です。

できないに越したことはないかもしれませんが、できたとしてもどうかあまり落ち込まず…残りのマタニティライフを楽しんでくださいね!

 

カラダノート体験談では、妊娠の時期別で体験談が見られます。

妊娠初期から始めた妊婦さんの妊娠線ケア

[20w]妊娠線予防法とその効果!オーガニックのクリーム  

妊娠中期の妊婦さんの妊娠線ケア

[20w]妊娠線予防☆頑張ってます 

妊娠後期の妊婦さんの妊娠線ケア

[38w]ケアのおかげで妊娠線ができなかった!

(photo by:http://www.photo-ac.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-01-17掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠線に関する記事

Warning: Attempt to modify property of non-object in /var/www/vhosts/karadanote.jp/fw_libs/temp/compile/7dd7da1bd5e21c6c006de09ff89e7248b4a43807.file.pageview.html.cache.php on line 300

妊娠線を作りたくない!妊娠線予防ケアには、ココナッツオイルでの保湿がおススメ!

妊婦さんが気になることのひとつが、妊娠線ではないでしょうか。  妊娠線は一度で...

ちゃんとケアすれば大丈夫♪妊娠線ができる前にやっておきたい!妊娠線の3つの予防策

一度できてしまうと一生消えることのない妊娠線…。出産後も後が残ることが多く、水着...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

妊娠線の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る