カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 知育 >
  4. 赤ちゃんは言葉をいつからしゃべる?言葉を理解するのはいつ?発達を促すためにできること

育児

赤ちゃんは言葉をいつからしゃべる?言葉を理解するのはいつ?発達を促すためにできること

62ad4b63244d0f52b7686691006c2c28_s.jpg

赤ちゃんの言葉の発達は、身体の発達に比べて遅く、個人差が大きいです。「あー・うー」から始まり、「まんま」などの赤ちゃん言葉を使い、「あっち、いく」など文章になってきます。そんな赤ちゃんの話す言葉ですが、どんなふうに発達していくのでしょうか?

 

赤ちゃんが言葉を話すのはいつから?

生まれたばかりの赤ちゃんは泣くことで自分の意思を伝えます。そんな赤ちゃんでも次第に何か言葉を発してくるようになります。最初に赤ちゃんが言葉を発するのは、「あー」「うー」などの意味をもたない言葉です。

これは喃語(なんご)と言って、生後2~3か月頃から出始めます。

 

-言葉はどう発達していく?

赤ちゃんの言葉は、個人差がとても大きいです。育児書に載っているような言語発達の目安通りにはいかないことも多いので、気にしすぎることはありません。

 

~生後5か月頃

「あー」「うー」などの1音節を発します。その前には、喉の奥で「クー」と音を立てることがあります。

 

~生後11か月頃

「あーあー」「ままま」などの2音節や、連続音を発します。

 

~1歳半頃

「まんま」「わんわん」など、なんとなく意味の通じる言葉になってきます。

 

~2歳頃

「まま、あっち」など2語をつなげて文章を話すようになってきます。

 

-うちの子言葉の発達が遅い?

周りの子と比べて発達が遅かったり、目安よりも遅れていると心配になると思います。どれくらい心配すればいいのか分からないかもしれませんが、3歳くらいまでは見守ってあげてよいでしょう。

 

他の部分での発達に遅れはないか?なども見てあげて、心配ならば健診の時などにお医者さんなどに相談してみましょう。

 

ママパパが子どもの言葉を促すのも大切

子どもが言葉を話すようになっていくのは、ママパパなど周りの人の言葉をよく聞いているからです。ですからたくさん話かけてあげることで、言葉の発達を促すことになります。

まだ話せないからと思っても、赤ちゃんはよく聞いています。それに発声の機能が追い付いていないだけで、コツをつかんだ瞬間に急にしゃべりだすこともあります。

 

-赤ちゃん言葉で話しかけたほうがいい?

昔から赤ちゃん言葉を使わないで話した方が、言葉の発達は早いと言います。ただ一方で、赤ちゃん言葉で話した方が、語彙が増えるという研究結果もあります。

どちらが絶対に良いという結論は出ていませんが、一番大事なのは赤ちゃんが意思疎通ができたと満足することです。そうしたコミュニケーションがきちんとできていれば、どちらでも構わないのかもしれません。

 

-気をつけるべきところも

例えば「わんわん」ならママパパも最初からその発音で、赤ちゃんも同じ「イヌ」を認識できています。 

これに対して例えば、「ありがとう」を子どもが「あーとう」ということがあります。これに対してママパパが「あーとうしなさい」などと言うのは避けた方がいいかもしれません。赤ちゃんは「ありがとう」を発音できないだけで、「ありがとう」と言っているつもりです。

それなのにママパパが「あーとう」と言ってしまうと、正しく発音しにくくなってしまいます。

 

言葉の意味を理解するのは何歳から?

言葉の理解は、言葉を話すよりも先にできています。例えば、まだ自分の名前を言えなくても、8ヶ月を過ぎれば、自分の名前を呼ばれれば振り向くことができてきます。自分の名前を発音できなくても、手を挙げて返事ができる子もいますよね。

 

1歳ごろになればある程度ママパパの話すことが理解でき、「おいで」で来たりもできるようになってきます。

 

発達に過敏にならず、楽しくコミュニケーション

言葉を発して意図が通じたと思えば、楽しくなりまたさらに言葉を覚えます。ママパパは発達のスピードにやきもきする部分もあるでしょう。けれども赤ちゃんと楽しくコミュニケーションをとることを忘れないようにしてくださいね。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-02-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知育に関する記事

赤ちゃんと英語でコミュニケーション

  英語で遊ぶ   毎日、時間がある限りは赤ちゃんと遊びましょう。 ...

子供のしつけに大切!片付けが教えてくれる生きていく上で大切なこと

片付けをするという事は、部屋がきれいになるだけではなく、片付けを通して、これ...

知育の体験談

子供の個性・・・よそはよそ

ベビーくもんの教室に通い、7か月がたちました。 私たちが通う教室には、もう一組別のママと男の子がい...

食べたら磨こう♪歯磨きイヤイヤ!

生後8ヶ月から、生え始めた息子の歯。 同じ月齢の赤ちゃん達は、息子よりも1ヶ月程早く生え始めていた...

知育の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る