カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 赤ちゃんのハイハイの時期は?ハイハイの大切な意味と練習方法を紹介

育児

赤ちゃんのハイハイの時期は?ハイハイの大切な意味と練習方法を紹介

aa7aa86d5abc1f3f7199d13edcb38d1c_s.jpg

ハイハイをして後を追ってくる赤ちゃんはとても可愛らしいですよね。その一方でなかなかハイハイをしないと悩むママパパもたくさんいるようです。もちろんハイハイをする時期は子どもによって違います。成長が進むにつれ、ハイハイの時期が気になりますよね。実はハイハイの重要な役割についてもご紹介します。

 

赤ちゃんがハイハイするのはいつ?

赤ちゃんがハイハイをするようになるのは、生後8ヶ月頃が目安です。ハイハイは四つん這いになって移動することで、足腰の筋肉や首の筋肉がしっかりと発達しないとハイハイはできません。

ハイハイができた頃は、肘を床について進むこともあります。また、本人は進んでいるつもりでもその場でグルグルと回ってしまうようなこともあります。

 

-ハイハイまでの道のり

寝たままだった赤ちゃんがいきなりハイハイに行きつくわけではなく、そこには道のりがあります。

 

・寝たままの状態

・首がすわる

・寝返りを打つ

・ずりばい(ほふく前進のような形)をする

・お座りをする

・ハイハイをする

 

発達の段階に沿って、こうした成長が見られます。それぞれの段階で筋肉が鍛えられていき、ハイハイに至るようになります。ちなみにハイハイの次に、膝をつかずに足を伸ばした状態の四つん這いになる「高バイ」をする子もいます。

 

うちの子がハイハイしない…対策は必要?

ハイハイに至るまでの月齢はそれぞれに個人差があるものです。10ヶ月になってもハイハイしないからといって、すぐに問題があるわけではありません。中にはハイハイをしないで次の段階に進む子もいます。

ハイハイをしないからと言って焦る必要はありませんが、なかなかハイハイをしないと感じたら次のようなことをしてみてください。

 

-リビングの環境を見直してみて

赤ちゃんが主にいるのはリビングだと思います。その環境を一度見直してみましょう。例えば床に物が散乱していたり、赤ちゃんが動き回るスペースがないと、赤ちゃん自身ハイハイして向こうまでいってみようと思いません。ものを整理してスペースを確保することで、ハイハイをはじめられる環境が整うといえます。

 

-おもちゃを前において誘導

ズリバイの状態のときに、足腰の力を鍛えてあげると、だんだんとハイハイがしやすくなっていきます。

ズリバイで移動するようにするために、赤ちゃんの視界の先にお気に入りのおもちゃを置いてみましょう。すると赤ちゃんも楽しんで動いていきます。その時にママパパが、赤ちゃんの足の裏に手のひらを当てて、赤ちゃんが蹴るようにしてもいいです。

 

発達が早い?ハイハイをとびこす赤ちゃん

中にはハイハイを全くしないで、「立っち」に至る赤ちゃんもいます。特に赤ちゃんのいる環境がつかまり立ちをしやすい状態だと、それに慣れて立つことを先に覚え、ハイハイをしないこともあります。

ママパパは「もう立てた!」と発達の早さを喜ぶかもしれませんが、ハイハイには立つこととは別の良いことがあります。

 

-ハイハイの重要な役割

ハイハイは、腕などの筋肉を育てたり、体のバランス感覚、反射を育てる上で非常に重要な過程です。その重要性から、立つようになってからもわざとママパパとハイハイをして遊ぶ家庭もあるようです。

 

ハイハイはそれなりにエネルギーを使うので、離乳食を食べる量が進んだり、昼寝もすんなりしてくれることもメリットとしてあります。自然と立つようになった場合でも、ハイハイをする経験もさせてあげたいですね。

 

周りの子と比較せず、ゆったりとした気持ちで向き合いましょう

赤ちゃんの成長はそれぞれです。どうしても周りの子と比べたときに、うちの子はなかなかハイハイしない、成長が遅いのかしら…と不安にもなるでしょう。しかし、比べるよりも、我が子の成長に目をやり、頑張っている我が子を応援してあげてください。ゆったりとした気持ちで赤ちゃんの成長に向き合えるとよいですね。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-02-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

成長の目安に関する記事

3歳になってもしゃべらない…これって何かの障がい?

子どもが初めて喋った瞬間というのは、親としてとても嬉しい瞬間でもあります。 ...

あやしても笑わない!自閉症と表情

    自閉症である場合、表情に関しての特徴がいくつかあります。   ■表情が...

成長の目安の体験談

生後6ヶ月になった子供の行動…

出産をした時はとても小さく、もしかしたら保育器に入るかもしれないなんて言われたこともあるうちの娘 ...

電車が好き?物の認識がしっかりしてきました

息子も1歳1か月。さすがに1歳になると、物の認識もしっかりしてきたせいか、こちら側にも好き嫌いがはっ...

成長の目安の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る