カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 授乳中は妊娠しにくい!その理由は?妊娠した場合、授乳をやめなきゃいけないって本当?

妊娠・出産

授乳中は妊娠しにくい!その理由は?妊娠した場合、授乳をやめなきゃいけないって本当?

まだ授乳中でも、次の子を妊娠することがあります。その場合、お腹の中の子のことと、上の子にあげる母乳のことの両方を考えなければいけません。授乳中に妊娠した場合、その両立はどうすればいいのでしょうか?そんな授乳中の妊娠についてご紹介します。

 

授乳中の妊娠

小さい赤ちゃんの育児にいそしんでいると、「次の子も早く欲しい」といった気持ちがわいてきます。もし、年子で子どもをつくるとしたら、早々に妊娠の計画を立てなければいけませんね。その場合、授乳している期間の妊娠ということになるかもしれません。

 

-授乳中は妊娠しにくい

基本的に授乳中は妊娠しにくいと言われています。これは授乳中にママの体の中で分泌されているホルモンが、排卵をしないようにブレーキをかけているためです。排卵がされていなければ、妊娠することはありません。

 

-でも妊娠することもある

ストレスや授乳量の減少があると、そのホルモンの量が減ることがあります。そうするとブレーキが弱くなるので、排卵が起こる可能性が高くなり、妊娠することもあります。

 

目安として1日5回以上、1回につき10分以上の授乳時間なら、排卵はされていないと考えられます。また授乳時間も3時間以内であれば、排卵が起こりにくいです。

 

-生理が来れば妊娠可能性UP

生理は排卵して受精しなかった卵子があると起こります。つまり生理が来れば排卵がされていると思っていいでしょう。

 

それでも授乳中に妊娠したら?

授乳中は排卵が起こりにくいというだけですので、排卵が起こっている可能性もあります。そのため、授乳中でも妊娠する可能性はあります。早い人だと出産後2ヶ月で排卵が起こるとも言われています。

 

-検査薬は使えるの?

妊娠した場合授乳中でも妊娠検査薬は使えるのか?と心配になるかもしれません。しかし、妊娠検査薬は授乳中かそうでないかに関係なく使えます。妊娠の判定に必要なホルモンと、授乳中に出ているホルモンは別なので、きちんと検査薬は反応してくれます。

 

-早い段階でつわりが起こることも

妊娠の兆候はそれぞれですが、早い段階でつわりの症状が出ることもあります。その他、授乳中に痛みを感じたり、多少母乳が出にくくなったりすることもあるようです。

 

-気づかないこともある?

出産後に生理がくるタイミングはそれぞれです。その生理が来ないまま、次の妊娠をしていたということもあります。妊娠初期の症状があまり感じられない場合には、特に妊娠に気付きにくいことがあります。

 

妊娠したら母乳はどうする?

授乳中に妊娠した場合、最も焦点があてられるのが、「授乳を続けるべきかそうでないか」です。実際授乳中に妊娠したら、母乳はどうするべきなのでしょうか?

 

-授乳はやめるべき?

妊娠した状態で母乳をあげるべきかどうかは、実際には意見が分かれるところです。

 

NGの意見としては、母乳を作り出すときに出る、排卵にブレーキをかけていたホルモンが、「子宮を収縮させる」ためです。これは産後の回復には必要ですが、お腹に赤ちゃんがいれば流産の危険もあります。

 

授乳をやめなくてもOKとする意見では、そうしたホルモンは流産に関係しているとは言い切れないと言う主張です。どちらかは病院の方針にもよりますし、妊婦さん自身が流産などのトラブルを抱えやすいかどうかにもよります。

 

-母乳が出なくなることも

妊娠するとホルモンバランスが変化するので、母乳が出なくなるケースもあります。あるいはつわりがひどくて栄養のある食事ができなければ、美味しい母乳を作り出せません。

 

-赤ちゃんがおっぱいを拒否?

赤ちゃんの方から母乳を拒否することもあります。これはママが妊娠したことでホルモンバランスが変わり、母乳の味が変化するためと考えられます。美味しくない母乳は赤ちゃんも飲みたくないので、赤ちゃんの方から飲まなくなります。

 

授乳中の妊娠について知っておきましょう

授乳中の赤ちゃんはまだ手もかかります。それで次の子を授かるとなれば、ママは体力的にも精神的にも結構大変かもしれません。次の子を作るのならば、そうした子育ての環境についてもよく考えてから、子作りを決めたいですね。 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産後に関する記事

【母乳育児の基礎知識】初乳(しょにゅう)の色や役割、分泌時期って?☆体験談もあり☆

母乳の中でも出産直後から出る「初乳」は、普通の母乳とは違い赤ちゃんにとって特別な...

パパはおさえておこう!産後のママをサポートするポイント4つ!

退院しいよいよ自宅での赤ちゃんとの生活がスタートすると、慣れるまでは何かと大...

産後の体験談

妊娠・出産を経ての身体の変化(身体のライン、妊娠線)

妊娠前は、わりと細身だったのですが、妊娠中に13キロ太り妊娠線もかなりできてしまいました。また、産後...

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

産後の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る