カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 治療 >
  5. 最も一般的なつわりの対処法は?点滴をすると楽になるの?

妊娠・出産

最も一般的なつわりの対処法は?点滴をすると楽になるの?

妊娠初期は妊娠期間中で、最もお薬を飲むのを避けなければいけない時期です。

では、つわりがひどくてどうしようもない場合は、どうすればよいのでしょうか。

 

病院は、つわりにどんな治療をしてくれる?

つわりが重く、どうにもならない…。

そんな時は我慢せず、かかりつけの産婦人科に相談してみることも方法の1つです。

 

点滴(水分・糖分・ビタミン)

病院でつわりに対して行われる治療は、主に点滴療法です。

嘔吐・吐き気で水分も摂れない場合は、脱水防止のために水分・糖分・ビタミンの点滴を行います。

 

点滴(制吐剤)

症状が重い場合は、制吐剤も点滴で投与することがあります。

しかし、制吐剤を点滴しても、悪阻が完全に無くなることはありません。

 

入院

つわりがひどく「重症妊娠悪阻」と診断された場合は、入院して点滴治療・安静療法をすることがあります。

 

治療の効果はあるの?

残念ながら、吐き気止めを使っても、つわりの吐き気をなくすことは難しいのが現状です。

ただ、点滴をすることで体力が回復するため、一時的に体が楽になったと感じる方も多くいるようです。

 

病院に行くことで、脱水や低栄養状態など、体にとって危険な状態にあるかどうかを調べることが出来ます。

「どうせつわりは治らないから・・・。」ではなく、きちんと専門家に相談することはとても大切です!

 

また、病院での治療以外にも、鍼灸や漢方薬局などで、自分に合ったつわり対策を見つけている方も多くいます。

インターネットなどで検索すると、評判のいい施設を見つけることも出来るので、つわりに対して何か対策を取りたい!という方は情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

 

最も一般的なつわりの対処法・点滴について

吐き気などつわりの症状が強い時、病院で行われる一般的な治療が点滴です。点滴の成分や効果を知っておきましょう。

 

点滴の成分

つわりによる栄養不足・脱水状態を改善するための点滴なので、ブドウ糖が主な成分です。

ビタミンやミネラルも含まれていて、スポーツドリンクと同じようなものです。

 

つわりを抑える効果があるというビタミンB6やビタミンB12も添加されることが多いようです。

場合によっては、プリンペランなど制吐剤も使われます。

 

点滴の効果

脱水によるふらつきやダルさには、点滴が最も効果的な方法です。

体はかなり楽に感じるでしょう。脱水症状や栄養不足による体調不良は改善されます。

 

つわり自体への効果は、制吐剤やビタミンB類が効く体質かどうかによります。

驚くほどつわりが軽くなったという人もいれば、残念ながら効果が感じられない人もいます。

 

どういう状態になったら、点滴治療をするの?

ご飯が食べられない場合、点滴で栄養と水分を摂る必要があります。

栄養や水分が著しく不足し、尿からケトン体という物質が検出されれば、点滴は必須です。

 

まずは妊婦さん自身が栄養不足や脱水症状にならないために、点滴は不可欠となります。

ひどい時は入院をして安静にする場合もあります。

 

点滴によっては吐き気を止めるお薬が含まれているものもありますが、効果は人それぞれです。

 

しかし、そこまで酷い状態にならなくても、点滴はよく行われます。

比較的軽い症状でも点滴を打つか、あまり点滴や薬を使わないかというのは、医師の考え方による場合もあります。

 

薬を使うのが不安なら、制吐剤は入れずにビタミン剤とブドウ糖の点滴を受けると良いでしょう。

点滴を希望するなら、「水分も戻してしまう」「めまいがする」など具体的な症状とつらさを説明して、判断を仰ぎましょう。

 

じっと我慢しているより、ブドウ糖とビタミン剤だけでも点滴してもらうと、思いのほか楽になるケースもあります。

点滴を受けたことで、精神的に落ち着いたり、助産師や看護師にいたわりの言葉をかけてもらって楽になったという人もいます。

 

妊娠しているからつわりがあるのは仕方がないと自己判断する前に、つらいようなら無理せずにお医者さんに相談をしましょう。

何か対処法があるかもしれません。

(photo by:写真AC

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

可能性はゼロではない~緊急帝王切開

    可能性はゼロではない~緊急帝王切開 妊娠中特に問題がない場合は自然分娩...

病院でのつわり治療 点滴・入院…治療の効果とは?

つわりが重く、どうにもならない…。 そんな時は我慢せず、かかりつけの産婦人...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る