カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 治療 >
  5. 最も一般的なつわりの対処法は?点滴をすると楽になるの?

妊娠・出産

最も一般的なつわりの対処法は?点滴をすると楽になるの?

妊娠初期は、妊娠期間で一番辛い時期と言っても過言ではありません。体調不良の日が続き、さらには悪阻(つわり)の症状もこの時期がピーク。

では、つわりがひどくてどうしようもない場合は、一体どうすればよいのでしょうか。

 

悪阻で病院へ。どんな治療をしてくれる?

つわりが重く、どうにもならない…。そんな時は我慢せず、かかりつけの産婦人科に相談してみることも方法の1つです。では一体どんな治療をしてもらえるのでしょうか。

 

1.点滴(水分・糖分・ビタミン)

病院でつわりに対して行われる治療は、主に点滴療法です。嘔吐・吐き気で水分も摂れない場合は、脱水防止のために水分・糖分・ビタミンの点滴を行います。

 

2.点滴(制吐剤)

症状が重い場合は、制吐剤も点滴で投与することがあります。しかし、制吐剤を点滴しても、悪阻が完全になくなることはありません。

 

3.入院

つわりがひどく「重症妊娠悪阻」と診断された場合は、入院して点滴治療・安静療法をすることがあります。

 

気になる治療の効果

残念ながら、吐き気止めを使っても、つわりの吐き気をなくすことは難しいのが現状です。]

ただし、点滴をすることで体力が回復するため、一時的に体が楽になったと感じる方も多くいるようです。

 

病院に行くことで、脱水や低栄養状態など、体にとって危険な状態にあるかどうかを調べることが出来ます。「どうせつわりは治らないから・・・。」ではなく、きちんと専門家に相談することはとても大切です!

 

病院での治療以外も

また、病院での治療以外にも、鍼灸や漢方薬局などで、自分に合ったつわり対策を見つけている方も多くいます。

インターネットなどで検索すると、評判のいい施設を見つけることも出来るので、つわりに対して何か対策を取りたい!という方は情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

  

どういう状態になったら病院に行けばよいの?

悪阻がひどくご飯が食べられない日が続く場合、点滴から栄養と水分を摂る必要があります。また体重が急激に下がった場合も、一度病院で見てもらいましょう。

 

【体験談Pick Up】食べつわりで体重減少

投稿者:ゆっこmamaさん

 

悪阻が始まり一週間ほどするとスイカも受け付けず、水をのんでも嘔吐するようになりました。 赤ちゃんのためにお水だけでも飲まないと! と飲めば飲むほど嘔吐してもう私はフラフラ。

 

我慢の限界!と病院へ行って話をし診察をしてもらうと先生にものすごく怒られました。 なぜもっと早く来なかったのか。と 私は脱水症状で血圧が高くなりこのまま放っておくと死ぬところだったといわれました。

 

妊娠で死ぬ?! すごい衝撃でした。 幸せな妊娠で死ぬかもしれなかったと。 それから毎日水分補給のため点滴に通いました。 悪阻も長く続いたため体重はトータルで12kgも減りましたが、その後可愛い元気なベビーを授かることができました。 大切な赤ちゃんがお腹にいるんだから水を少しでも飲もうと思うなら早く病院に行けばよかったんだな。でも手遅れにならずによかったなと思っています。(一部抜粋)

 

水分補給など自宅での自己対策も大切

病院で治療を受けることはできますが、根本的に悪阻を治すことはできません。

自宅でしっかり水分を補給し、その時食べられるものを食べられるタイミングで摂取するようにしましょう。

 

もちろん、無理は禁物。辛い症状が続くようであれば無理をせず、お医者さんに早めに相談をしましょう。何か対処法があるかもしれません。

 

(photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る