カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 赤ちゃんの飛行機はいつから?キニナル料金&座席について、赤ちゃんと飛行機に乗るコツも♪

育児

赤ちゃんの飛行機はいつから?キニナル料金&座席について、赤ちゃんと飛行機に乗るコツも♪

5dee230cf1efcecff0d1d3bab8393c09_s.jpg

赤ちゃんのうちに飛行機に乗ることも今や珍しくありません。けれども赤ちゃんを飛行機に乗せるとなると、色々と苦労することもあります。航空会社の側もある程度の対応をしてくれるとは言え、知らなければいけないことも多いです。そんな赤ちゃんの飛行機搭乗について解説します。

赤ちゃんの飛行機は何歳から?

航空会社によっても規定は違いますが、おおよそ「生後8日」を過ぎてからなら飛行機に乗せてOKとされています。

ただ、新生児はまだ免疫力が低く、感染症にかかりやすいです。そのため、遠方への里帰りや、引越など、どうしても時期をずらせない場合に限った方がよいでしょう。

できれば赤ちゃんの負担や、ママの体の負担を考えて生後1か月をすぎてからにするのがよいです。

-赤ちゃんの料金

小さい赤ちゃんを乗せる場合、その料金はどうなるのでしょうか?航空会社によって違いますが、基本的には次のようになっています。

 

座席を利用しない(ママパパの膝の上)…無料

座席を利用する…小児運賃(大人の何%か)

 

小児の規定も、3歳だったり、2歳だったりと会社によって変わってきます。

 

-赤ちゃんの座席

首がすわっていない赤ちゃんなら、ママパパの膝の上がいいでしょう。ひとりでお座りできるようになってからは、座席を予約した上でチャイルドシートを利用する方法もあります。

 

・チャイルドシートを確認

飛行機にもチャイルドシートがあり、2歳未満は必要です。

ただ国際線・国内線、そして航空会社によって条件が違います。貸出ができるかどうか?あるいは自前で持っていかなければいけないかどうか?を確認しておきましょう。自前の場合、持っていかないと乗れないこともあります。

 

・バシネット(ベビーベッド)の貸し出し

これも会社によって異なりますが、バシネットの貸し出しが可能なことがあります。ただ、事前予約が必要で、設置場所や座席、数などが限られることもあるのでよく確認しておきましょう。

 

・赤ちゃん優先のシートがあることも

別料金などの形になりますが、赤ちゃん同伴の優先シートがあることもあります。

「泣くかも…」にあると便利なベビーグッズ

赤ちゃん連れで一番不安なのが泣き止まなくなって周りの人に迷惑をかけてしまうことでしょう。例えば航空会社の側から、飛行機のおもちゃなどをもらえることもありますが、それで泣き止むとは限りません。できるだけ普段から効果的なベビーグッズを用意しておきましょう。

 

-おやつ

食べ物でつれる赤ちゃんて多いですよね。普段は控えているおやつでも、飛行機の中では特別に与えてみてもいいでしょう。

-おもちゃ・絵本・お気に入り動画

普段から使っているあやしグッズはマストです。おもちゃ、絵本、お気に入りの動画など集中できるものを用意しておきましょう。複数用意しておいた方が、ひとつがダメだったときにも他に手段があります。

ただしおもちゃなどはできるだけ音の出ないものにした方がよいでしょう。

-おしゃぶり

おしゃぶりは新生児用のものもあります。おしゃぶりをすると安心して泣き止む子は多いです。普段からおしゃぶりに頼りすぎるのはよくないとされますが、飛行機の中ならとても活躍してくれます。

-前日に外遊びをしておく

事前準備も大切です。前日などには思いっきり外遊びをしたりして、赤ちゃんを疲れさせておくと、飛行機の中で寝てくれる可能性があります。ただし離着陸のタイミングでは起こしてあげて、耳抜きをしてあげてください。

赤ちゃんに飲ませる睡眠薬がある?

噂で、「飛行機に乳幼児が乗るときに睡眠薬を飲ませて静かにさせた」なんて話を聞いたことはないでしょうか?けれども乳児用の睡眠薬なんて市販されているのも見たことがないですよね。

けれどもこの噂は現実ではありません。実際に乳幼児用の睡眠薬はありますが、それは病院の検査などで使うものです。副作用で呼吸が止まるなどの危険があるので、必ず医師や看護師の監視の下で使用します。

 

赤ちゃんもママパパも、そして一緒に乗った乗客の方も気持ちよくフライトするためには、事前準備がたくさん必要です。普段とは違う環境で赤ちゃんが体調を崩しやすいところだけには十分配慮し、上手に飛行機のサービスも利用しましょう。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-01-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おでかけに関する記事

寝ている赤ちゃんを、車の中に一人にしてもいい?

車でお出かけしていたら、走行中の揺れが気持ちいいのか、チャイルドシートから赤ち...

冬の育児、赤ちゃんの服装はどうすればいいの?

    寒い冬は、赤ちゃんにとって風邪やインフルエンザの危険もあるので、親心...

おでかけの体験談

横浜市にあるアンパンマンミュージアムに行ってきました!

こんにちは!カラダノートママ部のたぶです。 赤ちゃんが1歳を過ぎると、少しずつ歩けるようにな...

初めての動物園☆

「6ヶ月までに動物園に行くと免疫がついて体に良いらしい」 という風の噂を聞いて明日で6ヶ月という日...

カラダノートひろば

おでかけの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る