カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 生後1ヶ月 >
  4. 新生児の目やにが気になる?問題ないケース&病院に連れていくケース、それぞれ紹介!

育児

新生児の目やにが気になる?問題ないケース&病院に連れていくケース、それぞれ紹介!

c58ad3e0f798f2e90900e0f19e7fb9aa_s.jpg

新生児のお世話をしていると目やにの多さに驚くことがあります。何度も何度も取り除いて、それでも次に見たときには目やにがついているとなれば、ちょっと心配になりますよね。そんな新生児の目やには大丈夫なのでしょうか?それとも注意するべき原因があるのでしょうか?病院に行くべき場合についても紹介します。

新生児の目やにが多いのはどうして?

新生児は寝ている時間がとても多いです。大人でもそうですが起き抜けに目やにが溜まっていることはよくありますよね。

寝ている間に目からの分泌物に加え、ほこりなどが混ざると、目やにとして固まってしまいます。こうした目やにはほとんど問題なく、きれいなガーゼなどでとってあげれば問題ありません。

 

気になる…目やにが多くなる原因

ほとんどが心配のいらない目やにですが、中には何か原因があって目やにが多くなっていることもあります。寝ているとき以外に目やにがひどいなら、次のような原因があるかもしれません。

 

-逆さまつげ

大人よりも目元に脂肪の多い赤ちゃんは逆さまつげになりやすいです。逆さまつげになると、まつげが眼球にいつも刺激を与えることで、目やにが出やすくなってしまいます。

成長とともになくなっていくことが多いですが、頻繁に炎症が起きるようなら治療が必要です。

 

-結膜炎

ホコリや雑菌が目に入ることで起こる目の炎症です。赤ちゃんがこすってしまうとさらに悪化することもありますので、早めに病院に連れて行ってあげましょう。

 

-鼻涙管閉塞

目と鼻をつなぐ鼻涙管がつまっている、先天性の病気の場合があります。

鼻涙管閉塞の場合、片方だけに目やにが多いことが多く、いつも涙目だったり、目やにが大量だったりします。

 

-風邪

赤ちゃんは目と鼻の距離が近く、鼻づまりが起こると逆流して目やにとして出ることがあります。風邪が治れば自然と目やにも治まります。

 

-空気のよごれ

赤ちゃんのいる部屋が汚れていると、目やにはおのずと多くなります。それだけでなく、ハウスダストや花粉などのアレルゲンが原因で、アレルギー性結膜炎を発症することもあります。

 

-麻しん

本来、妊娠中にママから抗体をもらえれば問題ないのですが、ママ自身に抗体がないこともあります。

麻しんの場合、発熱や咳などの症状が強いですが、その中のひとつに目の充血や目やにと言った症状があります。

こんな場合は小児科か眼科を受診

基本的に白い目やには心配のいらない目やにです。けれども次のような目やにがあるときには、上記のような病気も疑われるので病院を受診しましょう。

 

-黄色や緑色の目やに

黄色や緑色をした目やには、感染症の可能性があります。ガーゼやめん棒で取り除いたら、それに触らないようにしてすぐに捨てましょう。ママパパに感染する可能性があるので、ケアしたあとはしっかりと手洗いをします。

 

-粘り気のある目やに

粘り気がある場合も、黄色や緑色の目やにと同様です。

 

-痛みや腫れを伴う

炎症が起こっている可能性があり、結膜炎かもしれません。痛みを感じている様子だったり、腫れているようならできるだけ早めに病院を受診してあげるとよいです。

 

赤ちゃんの目やにに母乳が効果的?

目やにには母乳が効くと言われます。

母乳にある炎症をやわらげる効果が、目やににも効果的だということです。母乳は普段赤ちゃんが飲んでいるものですので、副作用の心配もなく、処方された薬を使うよりも安心です。

実際に母乳点眼をすすめる産院もあります。ただし、母乳自体にはいい効果があっても、それを点眼するときに雑菌が入ってしまう可能性もあります。ですから、一度小児科や眼科で相談してから試してみてもいいですね。

 

赤ちゃんの目やにはそう珍しいことではありません。ですから過剰に心配する必要はありませんが、何か目やにの状態がおかしいなと感じたら、病気の可能性も疑いましょう。原因によっては炎症が広がってしまって、視力が落ちてしまうこともあります。それを防ぐためにも、赤ちゃんの変化に敏感になっておきたいですね。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-01-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生後1ヶ月に関する記事

新生児期のお世話…キニナル「これいつまで?」を解説!おむつ・肌着・お風呂など♪

「新生児」というのは、長い育児の中でもとても短い期間です。同時に生まれたての赤...

新生児がうなるのって何で?新生児がうなる原因を一挙紹介!うなりすぎるのはちょっと問題かも…

すやすや眠っている赤ちゃんを見ると、なんとも可愛らしく幸せな気持ちになります...

生後1ヶ月の体験談

魔の3週目??アラサー2日徹夜はキツイです…

生後すぐから夜は割と寝てくれていた娘。 授乳は3時間おきでしたが、比較的寝つきも良くてぐっすり...

赤ちゃんに生理?!女の子を出産してびっくり!

「新生児生理」って聞いたことありますか? 出産前には全く聞いたことがなく、そりゃあもうびっくりしま...

生後1ヶ月の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る