カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 男の子・女の子の産み分け方法と赤ちゃんの性別がわかる時期について

妊娠・出産

男の子・女の子の産み分け方法と赤ちゃんの性別がわかる時期について

妊娠がわかった喜びが少しずつ落ち着き、安定期に入るころになると気になり始めるのが、赤ちゃんの性別です。「できれば女の子がいいなあ」「2番目は男の子がほしい」など、早く知りたい気持ちも高まりますよね。

「男の子か、女の子か」はいつ決まるのでしょうか?また、どうすれば希望どおりに産み分けられるのでしょうか?

 

赤ちゃんの性別が決まるのはいつ?

妊婦健診のエコー検査で性別がわかる時期としては、妊娠18週から25週が最も多く、早いと12週ぐらいにわかる場合もあるようです。

お医者さんが性別について明言してくれるまでは、妊婦さんもご家族も期待と緊張でドキドキの毎日ですよね。

しかしもちろん、エコーで判別できるようになるずっとまえ、精子と卵子が受精した瞬間に、子供の性別は決まっているのです。

一度決まった性別は、その後の成長段階で変わることはありません。

 

赤ちゃんの性別は、どうやって決まるの?

赤ちゃんの性別を決めるのは、男性の精子です。

男性にはX染色体を持つX精子と、Y染色体を持つY精子が存在し、女性にはX染色体を持つX卵子のみが存在しています。X精子が卵子と受精すればXXで女の子が、Y精子が受精すればXYで男の子が産まれることになります。

 

最も妊娠しやすい日と言われる「排卵日」に卵管を通っていった卵子と、どの精子が結び付くかが性別の分かれ目なのです。

なお、排卵日は「生理開始予定日-14日」で、およその時期を計算できます。

 

どうすれば、男の子と女の子を産み分けられるの?

産み分けにチャレンジする人にとって、最大の関心事といえば「成功率」ではないでしょうか。効果的と言われる方法をいくつかご紹介します。

 

まず、前提として知っておきたいのが、「女性の膣内は酸性である」ということです。

男の子を産むために必要なY精子は酸性に弱くアルカリ性に強いという性質があるため、膣内がアルカリ性に傾く排卵日にセックスをすれば受精する確率が高まります。

精子の数を増やすために最低でも5日間は禁欲しておくと、なお良いでしょう。

 

また、Y精子は寿命が短いものの数は多い(X精子の約2倍)ので、セックスの期間を空けて精子の数を増やし、確率を上げるのもひとつの手です。

さらに、女性が快感を覚える濃厚なセックスは、膣内にアルカリ性の子宮頚管(けいかん)粘液が分泌され酸性を弱めてくれます。そのため、女性がオーガズムに達するような気持ちいいセックスをすると良いでしょう。

 

一方、女の子を産むために必要なX精子は酸性の環境にも強く寿命も長いため、酸性度が高い排卵日の2日前に受精するのがベストです。

また、精子の数が増えるとY精子の比率が高くなってしまいます。Y精子の数を増やさないよう、セックスの頻度を高めても良いでしょう。

なお、酸性に強いX精子だけが生き残れるように、セックスの内容もあっさりと行うのが良いでしょう。女性が快感を覚えてしまうと膣内がアルカリ性に傾く粘液が分泌されてしまうためです。

 

男の子がほしい場合(Y精子が必要) 女の子がほしい場合(X精子が必要)
セックスの回数を減らす(精子の数を増やす) セックスの回数を増やす(精子の数を減らす)
排卵日にセックスする(Y精子が生き残れるように) 排卵日の2日前にセックスする(X精子だけが生き残れるように)
濃厚なセックスをする(膣内に粘膜を分泌させる) あっさりとしたセックスをする(膣内に粘液を分泌させない)

 

お母さんの体の変化で性別を判断できる?

「妊娠したお腹が前に突き出ていると男の子、丸みを帯びて出てくれば女の子」など、お母さんの体の変化で性別を占う言い伝えはいくつもあります。

中でもよく聞くのが「お母さんの手首の脈拍の違い」です。

脈で体調を診る東洋医学の「脈診(みゃくしん)」に基づく方法で、左の脈が強ければ男の子、右の脈が強ければ女の子だと言われています。

 

また、胎動が激しく、時に痛みを伴うほど蹴るときは男の子で、蹴るというよりぎゅっと押されるような感覚の控えめな胎動は女の子だという「赤ちゃんの胎動」による見分け方も比較的ポピュラーです。

 

胎動と同様に、「男の子は活発で女の子はおしとやか」というイメージから来ていると思われる見分け方としては、「男の子はつわりが重く、女の子は軽い」というものもあります。

 

産婦人科でエコー検査をすれば、性別は確定できる?

性別が判明するのは、早くて妊娠12週頃からのエコー検査です。多くの場合は16~18週頃に判別できるようになり、最も確実に確認できるのは妊娠27週くらいからでしょう。

 

しかし、エコー検査も100%ではありません。エコーでは股間のあたりを見て性別を判断しますが、赤ちゃんの体勢によって見えにくかったり、男の子の象徴だと思っていたものがへその緒だったりすることもあるからです。

 

エコーの目的は赤ちゃんの健康状態の確認なので、性別に関しては「わかればラッキー」程度に考えておくとストレスなく過ごせるのではないでしょうか。

 

経験者に聞く、性別が判明した時期と産み分け成功の理由

出産を終えたお母さんたちは、「いつごろ、どうやって」性別を知ったのでしょうか。「カラダノート」に寄せられた体験談の中から、参考になりそうなものをいくつかご紹介しましょう。

中には、エコー検査を待たず、妊婦ならではの感覚でかなり早い時期からどちらの性別かを確信していたという人もいたようですよ。

 

体験談1 姙娠6ヵ月目で赤ちゃんが男の子だと分かった話

私の場合、産婦人科で「男の子」だと性別が分かったのは、妊娠6ヵ月目に入った定期健診の時でした。しかし私はもうこの診断を聞く前から、絶対お腹の子は「男の子」だと確信していました。その理由は私の食生活とお腹の出っ張り具合にありました。

理由1:食生活の変化

まず私の食生活ですが、つわりの時からかなりその食生活に特徴が出始めました。

妊娠前まではお肉が大好きだった私。しかし妊娠8週ころから野菜のような、さっぱりとしたものしか食べられないようになり、毎日の晩御飯は野菜と豆腐が定番メニューになりました。そして会社の食堂ではいつもうどんを食べていました。

理由2:お腹の出っ張り具合

次にお腹の出っ張り具合です。これはネットを調べてみて知ったのですが、どうやら性別が男の子の場合は前に出っ張ったお腹になり、逆に女の子の場合は横にまぁるく広がった感じになるようです。

6ヵ月ころから徐々に出始めるお腹をいつもトイレやお風呂の際に見ていたのですが、いつ見ても前に突っ張って出ているお腹。旦那からも間違いなく男の子に違いない!と言われていましたが、やっぱり男の子でした。

 

編集スタッフから一言

お腹の具合で「男の子」だと確信するなんて、母は偉大ですね!

みなさんも、ぜひ性別判断の参考にしてみてください。

 

体験談2 姙娠18週目の検診で赤ちゃんが男の子だと分かった話

妊娠前から、事あるごとに「女の子が欲しい」と口癖のように言っていた主人。不妊治療の末、やっと待望の妊娠が分かり、どちらかな?と心待ちにしていました。

胎児の性別予想

私の予想は、主人の希望とは逆の男の子!

なぜなら私の姉は二人とも、第一子は男の子で、しかも次男・三男と男の子ばかり…

母に報告した際も「絶対男の子だね!」と太鼓判を押されるほど、我が家の三姉妹は男の子の傾向が強いのです。

私は、どちらでもよかったのですが、なんとなく「男の子だろうなぁ」と薄々感じるようになっていました。24時間続く吐き気や16週から始まった胎動、これだけママをいじめるの

だから、きっとやんちゃな男の子だろうと思っていました。

赤ちゃんの性別判明

妊娠16週目の検診の際は、残念ながら確認が難しく、性別判明は次回の検診に持ち越されました。そして妊娠18週目の検診で「見えますか?これがおちんちんで〜」やっぱり私の予感は的中!男の子でした。

病院を出てすぐに主人に報告しました。すると主人の反応は意外や意外「やっぱり!そんな気がしてたんだ。つわりが激しいから男の子だと思ってた。」との事。少しがっかりするかな?と思っていたので、一安心でした。

あんなに女の子を熱望していた主人ですが、今生後11ヵ月の息子にメロメロです。

そして姉の子供達が着たお下がりが、大量に我が家に送られてきた事は言うまでもありません。

 

編集スタッフから一言

医療技術が進歩して、男女の産み分けもさまざまな方法が確立されつつある昨今ですが、性別に関わらず最大級の愛情を持って育てていきたいですね!

 

体験談3赤ちゃんの産み分けに成功した話

私は4歳の女の子と2歳の男の子の二児の母です。

男の子も女の子もどちらも可愛くて可愛くて❤しかし、私自身に仲の良い姉妹がいるので、どうしてももう1人女の子が欲しくて、産み分けに挑戦しみました☆

近くの産婦人科で〈産み分け相談〉というのがあったので、行ってみることに!

お医者さんから指示されたことは、基礎体温を付けること。そして、排卵日を把握して排卵日の2日前位を目安に夫婦生活をする。

もう1つはピンクゼリーの使用です。このゼリーは膣内を酸性にすることで、酸性に強い女の子になる精子が受精しやすくなる、と言うものらしいです。

ピンクゼリーの使用説明書には、「女性をあまり興奮させずに・性交はあっさりと」などと書かれていました。ゼリーは湯煎してトロトロに溶かし、シリンジで膣内に注入します。行為の最中にこう言った事をするので、あまり楽しめる感じではなくなってしまうのが難点ですね…

夫婦生活のタイミングも決まってしまうので、お互いの気分が乗らなかったりとか、色々な問題もありました(*_*)

ピンクゼリーは3回分で9000円位だったと思います。(正確に覚えていませんが…)

先生からは、産み分けが確実に出来るわけではない。やらないよりは少しは確率が上がるかもしれない。位に思って下さいね!と念を押されていました。ネット上では、7割~8割くらいの成功率、などと書かれているようです。

私たち夫婦は、なんとか希望通り女の子を授かることができ、産み分けのお陰かな?それともたまたまかな?と半信半疑な感じです(*^^*)もし、結果が男の子だったとしても男の子兄弟も賑やかで楽しそうだったかな~とも思います(^^)

少し年齢が高いこともあり出産まで安心は出来ませんが、我が子に会える日を楽しみにマタニティライフを楽しんで行きたいです。

 

編集スタッフから一言

別の投稿記事には、産み分けの成功率をたかめるために産婦人科の「産み分け相談」を利用したという方も。産み分けは100%ではないものの、医学的根拠に基づくアドバイスは心強いものですね。

 

当たった?当たらない?産み分け方のジンクス

紹介した体験談のほかに、産み分けにおいて縁起担ぎとされる「ジンクス」も多くのお母さんからカラダノートのひろばに投稿されています。妊婦さんの顔つきや体の変化で性別を判断する、ジンクスの数々。

絶対に当たるとは限らない、とわかってはいても、実際に試した人の声は気になるところです。

例えば受胎時の妊婦の数え年と、受胎月によって赤ちゃんの性別を判断する中国式産み分けカレンダー。的中率の高い「産み分け占い」として、世界中で利用されています。

その他のジンクスでは妊婦さんのお腹の出方やつわりの違いがあります。妊婦のお腹が前に突き出していると男の子、丸みを帯びて横に伸びていると女の子、つわりでは症状がひどい場合は男の子、軽い場合は女の子だと言われています。

 

ジンクス1中国式産み分けカレンダーを使った妊婦の声(回答者:匿名さん)

上の子の時、カレンダーは全部ハズレでした。男の子って書いてたけど、産まれたのは女の子でしたよ。でも周りに「顔が穏やかになったね。女の子かもね」とよく言われました。

自分でもその変化は感じていて、顔だけでなく性格も今まで結構短期でカリカリしがちだったのに穏やかになったな~とは感じてました。たまたまかもしれませんけどね。

あとは、自分の勘も当たりました。何となく女の子だと思う!何でかわからないけど絶対女の子だと感じてましたw

結局のところ全部ジンクスですが、信じれば当たるかもしれないですね(*´ω`*)

編集スタッフから一言

信じれば当たる!大事なことですね。

ちなみに中国式産み分けカレンダーは、中国で13世紀頃に作成されたと言われています。

 

ジンクス2お腹の出方やつわりの違い

お腹の出方のジンクス

一人目女の子で二人目男の子ですが両方産んで思ったことはお腹の出方が全然違いました!

一人目はくびれが無くなるように横に出るので前にはあまり出ず妊婦だと気づかれ無い事もよくありましたが二人目の時は前に前に出て最終的には腹囲が1m越えました。

今回の妊娠は性別が分かる前にお腹の出方が二人目より緩やかで横に出る感じだったのできっと女の子だろうと思っていたら検診で女の子で確定と言われました!

なので私はお腹の出方が一番わかりましたよ!

つわりの違いのジンクス

息子→つわり普通に。カリカリ梅や寒天、和食好きでした。チョコレートが食べれなかったです。お腹は前にとんがって突き出ました。顔つきはキツくなったと言われました。胎動はボッコボコ蹴って激しかったです。

娘→つわり酷く、妊娠後期の現在も継続。野菜と炭水化物が嫌で、あんこなどの和菓子、お肉が好きになりました。お腹は前に突き出てたけどあんまり大きくならなかったです。顔つきはキツくなったと言われました。胎動はグニョリモコモコって感じです。

 

編集スタッフから一言

上記の投稿のほかにも、男の子と女の子では、お腹の出方のほか「ジャンクフードや油ものを好む食べわりがあると男の子」「つわりが軽くて、さっぱりしたものが食べたくなるのは女の子」など、つわりにも違いがあるといったコメントが寄せられていました。

 

赤ちゃんの性別、知っておいたほうが良い?

赤ちゃんが産まれるまえにその性別を知っておくことの一番のメリットは、「名前を決めやすい」ことです。性別に合った洋服やおもちゃもそろえやすくなりますね。

一方、性別を知っておくことのデメリットは、「産まれてみたら性別が違った」という事態(誤診断)が起きたとき、家族が内心がっかりしたり、用意した赤ちゃん用品を買い直さなければならなくなったりする可能性があることです。

エコー機器の精度が上がっているとはいえ100%ではないので、洋服などは出産後に購入するようにしましょう。

 

家族で十分話し合い、先々を見据えた上で「聞く・聞かない」を決断できるといいですね。

(photo by //www.photo-ac.com )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-02-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中期(5~7ヵ月)に関する記事

辛い悪阻を乗り切る、オーラルケア!

    辛い辛い悪阻期間!胃の違和感や匂いからくる気持ち悪さ以外にも、口の中...

妊娠中期に「つわり」再発?!このムカムカはなに?妊娠中の胃のムカムカ体験談も

妊娠初期に「つわり」に悩まされた方も全く気にならなかった方でも、妊娠中期に胃...

妊娠中期(5~7ヵ月)の体験談

順調にお腹の赤ちゃんが成長!3Dエコーで確認

胎動も日に日にはっきりしてきて、日々赤ちゃんの成長を感じます。 3Dエコーのおかげでだいぶ赤ちゃん...

浮腫みがすごい>< 解消法は。。。??

私は妊娠6ヶ月くらいからつわりも殆どなくなり、だんだん食欲が旺盛になってきました。 病院でも体重管...

妊娠中期(5~7ヵ月)の関連カテゴリ

妊娠中期(5~7ヵ月)の人気体験談ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る