カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 眠気 >
  5. 寝る体勢を工夫してつわりを軽減!妊肩と背中のコリをほぐして妊娠中のつわりを楽に!

妊娠・出産

寝る体勢を工夫してつわりを軽減!妊肩と背中のコリをほぐして妊娠中のつわりを楽に!

妊娠初期のつわりの時期は、吐き気や倦怠感が続き、横になっている時間が長くなってしまいす。しかし、じっと横になっていても辛いのがつわり。少しでも楽に感じられる体勢をとりたいですね。

そこで今回は、つわりの時にオススメの寝る姿勢と肩と背中のコリをほぐすワザをご紹介します。

 

寝る姿勢でつわりを軽減する方法

1.胃液が逆流しないようにする 

仰向けで、しかも頭がやや低くなった状態で横になると、胃液が逆流して胸やけを起こす場合もあります。仰向けになるなら、枕をやや高くするのがお勧めです。 

 

2.食後すぐ横にならない 

食事をすると吐き気が襲ってきて、すぐ横になって楽な体勢を取りたいと思いがちです。しかし、食べてすぐ横になると嘔吐しやすくなります。

背中にクッションをあてて寄りかかり、楽な体勢で休みましょう。しばらく上体を起こしていると、吐き戻しを防げます。 

 

3.医学的にお勧めの体勢 

内臓の配置からすると、体の右側を下にして横向きで寝ると良いそうです。もちろん全ての人が楽になるとはいえませんが、試してみてください。

また、足がむくまないよう、時々は脚の下に丸めたバスタオルなどを入れ、足を上げると良いでしょう。 

 お腹を圧迫しない体勢が原則ですが、中にはうつ伏せが楽だったという人もいます。

 

肩と背中のコリをほぐしてつわりを楽に

つわりの時、肩や背中が痛むことがあります。肩や背中のコリをほぐし、体にかかる負担を軽減しましょう。

 

なぜ悪阻から体のコリに繋がるの?

胃痛や吐き気が酷いと、無意識のうちにお腹をかばうような前傾姿勢になりがちです。また、横になっている時間が長く体を動かさないので、血の巡りが悪くなり体に疲れが溜まりコリに繋がります。

 

対策1:動かしてほぐす 

肩と背中のコリをほぐすには、肩甲骨を動かすのが効果的です。両腕を肩から大きく回しましょう。

背伸びをしたり、首を回すだけでも効果的です。体調が良くなってきたら軽いウォーキングも血行が良くなるのでお勧めです。

 

対策2:温めてほぐす 

冷えると血の巡りが悪くなり、コリが酷くなります。お風呂に入れるならゆっくり温まってください。

 

つわり中なので、気分が悪くて湯船に入れないなら他の方法もあります。そんな時は蒸気が出るタイプの温めシートや温感湿布を貼ると良いでしょう。蒸しタオルを首の後ろ側にあてるのも効果的です。

 

放っておくと症状が悪化することも。早めの対策が大切

少しの工夫で、眠りやすくなったり、体のコリがほぐれることもあります。つわりは長丁場。放っておくと疲れが溜まり悪化することもあります。ぜひ早めに対策しましょう!

 

☆アンケート実施中☆ 

この記事を読んでいただいた感想やご意見などアンケート中です。ご協力お願いします。

(Photo by:写真AC )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-05-16掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

眠気に関する記事

立ったままでも眠れる?妊婦の強力な睡魔のメカニズム 睡眠時間と出生率の関係とは

妊娠初期は極度の睡魔が襲いかかってくることがあります。しかしこれは自然な兆候です...

眠れない…悪阻がまねく不眠の原因と対処!眠すぎる「眠りつわり」の対処法もご紹介!

妊娠中は、極度に「眠れない」あるいは「眠すぎる」などその人の体質、また妊娠の月数...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

眠気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る