カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. 家計と節約、今さら聞けない「おカネの話」4人のママの失敗家計簿で学ぼう!

妊娠・出産

家計と節約、今さら聞けない「おカネの話」4人のママの失敗家計簿で学ぼう!

みなさん、こんにちは!カラダノートママ部のヒロです。

突然ですが、家計簿をつけていますか(恐る恐る)?私はというと…実は家計簿をつけたこと・・ありません。

 

結婚して、出産して、環境の変化とともに「おカネ」のこと考えるようになりました。

子どもの成長に関わるお金、自分たちの将来にかかるお金を見据えたうえで、今のお金の使い方に問題はないのかな?と考えることがあります。

そこで、私も勉強しつつ、私を含めたママ部メンバーが調べてわかったおカネの情報、耳寄りな情報などまとめて紹介していきたいと思います。

 

それでは、まずは4人のプレママとママを家計簿をみていきましょう。自分と近いママはいましたか?4人の問題点と解決策をみていきましょう。

 

【A】 せわしないプレママ パタコ(28歳) 

職業:専業主婦  現在妊娠6ヶ月 

家族構成:夫(30歳)

パタコさんの家計簿を見てみる>>

卒業後、地元で事務職をしていたが、妊娠を機に退職したパタコ。

2歳年上の夫とは去年結婚。念願だった子どもを授かり幸せな日々。仕事も辞めて、今は夫に愛妻弁当を作って送り出すのが日課。

 

夫の一人暮らしの家で新婚生活を送っていたが、実は引っ越しを考え中。出産前に、もう少し広い家に引っ越すつもり。最近の週末デートは、不動産めぐり♪

 

バタバタしながらも、愛する夫とのマタニティライフは幸せそのもの。

そんなパタコの秘かな悩みは「自分のお小遣いが少ないコト」...退職してから自由に使えるお金が一気に減ってしまった。 

たまには雑誌で人気のスイーツも食べたいけど...。余計なお金を使ってしまいそうで、ここはガマンガマン...(涙

----------------

 A) パタコ

 (専業主婦・妊娠中)

----------------

●住居形態: アパート/賃貸 

●月収(手取り)

パパ ・・・24万

パタコ・・・なし

――――――――

合計・・・・24万

 ●ボーナス

パパ・・・年合計60万 

●パタ子さんちのやりくり方法

家計の役割分担・・ほとんどパタコ

普段のお財布は・・パパの口座から 

 月収ー支出=¥11,000

 GOOD

●工夫でバッチリ節約「食費」

 BAD

●収入のわりに高すぎる「家賃」

●平均よりもかなり高い「水光熱費」

 

★2つの改善ポイント★

1.家賃の割合は20%前半まで

家賃の適切な割合は「収入の25%~27%」と言われていますが、子どもが生まれてからのことを考えると、「20%前半くらい」にまで抑えておくほうが安心。パタコさんちの場合6万円~6万5千円くらいまでが適切。

広さを求めて引越をするなら 「駅近や新築」などの条件は多少ガマン。

→「子育て家庭の収入に占める住居費(家賃)は何割が適当?3割だと厳しいといわれるワケを調べてみました!」

 

2.光熱費の適切な割合は「収入の6~7%」。

パタコさんちの場合収入なら1万5千円くらい。こまめに電気を消したり、マメが心がけはもちろんですが、その前に電気代は「料金プラン」を見直すことでグッと節約できる場合も。  


【B】 心配性な育休中ママ イク美(32歳) 

職業:設計事務所 事務

家族構成:夫(30歳)子ども(0歳・1歳) 

 

イク美さんの家計簿を見てみる>>

イク美は設計事務所で働いていて、真面目な性格。現在は育児休業中。来年、下の子を保育園に入れて復職予定だ。

 

もともと、「仕事を辞めようか・・」と思っていた。が、いざ2人の子どもが産まれると、「金銭的な負担」もグッと増えた。子どもや自分たちの将来に危機感を感じ、復職して貯金を貯めようと決心。

 2歳年下の夫は、家計のすべてイク美に任せている。といえば聞こえはいいが、ここだけの話…夫は無計画でおおざっぱだ。

 

しかも最近の夫の口グセは「車、買い替えたいよな~」今の車を売って、ニューモデルに買い替えたいようだ。

イク美は正直なところ車にこだわりはない...しかも、そんなお金の余裕はない!!2人目の子のためにも我が家は貯金をせねば!!

 

悩みの種が増えて、夫とお金のこと、真面目に相談したい・・と思っている。 

----------------

 B) イク美

  (育休中・子 0歳,1歳)

----------------

●住居形態 マンション/賃貸  

●月収(手取り)

パパ・・・36万

ママ・・・6万(育児休業給付金)

――――――――

合計・・・42万  

●ボーナス

パパ・・・年合計80万 

 ●イク美さんちのやりくり方法

家計の役割分担・・・イク美

普段のお財布は・・・イク美 

 

 

 月収ー支出=¥1,500

GOOD

 ●水光熱費の節約!

こまめに電気を消して、洗濯もお風呂の残り湯を利用するイク美。電気の契約アンペア数も必要最低限まで下げているので基本料金が安め。

BAD

●高すぎる保険料

●利用頻度が低い車にかかるお金

 

★改善ポイント★

保険料の適正割合は収入の「6%~7%」。イク美の家計の収入であれば、2万5千円~2万9千円程です。まずは必要な保険の優先順位付けから。

(例:夫の死亡保険→夫の医療保険→妻医療保険・・)

車は、長男出産時に、思い切って購入したものの、車の利用は月に2,3回。家計を圧迫したら 元も子もありません。家の近くのカーシェアリングやレンタカーを活用するところからはじめるのがおススメ。

 


【C】陽気なワーキングママ ヨウ子(35歳) 

職業:メーカー勤務

家族構成:夫(35歳)子ども(2歳・3歳) 

ヨウ子さんの家計簿を見てみる>>

 陽気なヨウ子はメーカー勤務のキャリアウーマン。

 同い年の夫とは5年前に結婚。共働きということもあるが、もともと夫は家事にも育児にも協力的だ。むしろ、料理に関してはヨウ子より得意かもしれない。

 

現在は2人の子どもを保育園に預けている。弟のイヤイヤ期も始まって、毎朝、家は戦場のよう。

 

5年程住んだ賃貸のマンションは子どもが成長するにつれ、手狭になってきたため、引っ越しを考えている。

ヨウ子も「いつかマイホームを」と考えていたが、先日、親友の新築祝いに招待され、ますますマイホームへの想いが募る。最近は理想の新居を妄想するだけでテンションがあがる日々。

 

共働きで収入はそれなりにある。でも計画性には欠けるヨウ子。今まで一度も家計簿をつけたことがないし、家計もどんぶり勘定。

 

今のままでいいのか?…と思いつつ、マイホームへの夢は膨らむ。  

----------------

【C】 ヨウ子

 (ワーキングママ・子 2歳,3歳)

----------------

●住居形態:マンション/賃貸 

●月収(手取り)

パパ・・・26万 

ママ・・・22万

―――――

合計・・・48万 

●ボーナス

パパ・・・年合計50万

ママ・・・年合計40万 

●ヨウ子さんちのやりくり方法

家計の役割分担・・・パパとママ

普段のお財布は・・・主にママ。

共働きのため、お互い給与の一部を共同の口座に入金。足りない分は自分の口座から出したり、共同口座が活用しきれてない。

 

月収ー支出=¥14,000

GOOD

●車は持たない!カーシェアリングを活用。

比較的近くに、レンタカーを見つけたため 思い切って車を売却。週末しか車に乗らないのであれば、こちらの方が合理的。 

BAD

●食費が高い!

 

 

★改善ポイントは2つ★

●住宅購入時の住宅ローンは要検討!

住宅購入時、現在の家賃と同額程度の住宅ローンを組むのは危険です。物件購入には、物件以外にも出費があります

購入前に、取引銀行・返済期間・金利タイプも調べておきましょう。

自分たちが組めるローン金額を調べてから、物件探しをするのが安心です。! (先に物件を見てしまうと、不動産や銀行のいわれるがままローンを組んで、支払いがキツイ...なんてこともなりかねません)

 

 ●食費を見直そう!

2人の男の子がいるので、これからもっと食費が上がっていく可能性大。今のうちから余裕を持っておくと安心です! 外食の回数を決める。まとめ買い、ボリュームアップ食材の活用など、楽しみながら節約をしていきましょう。

 


【D】夢見るお花屋さん ユメ子(32歳) 

職業:パート

家族構成:夫(33歳)子ども(4歳) 

ユメ子さんの家計簿を見る>>

ユメ子はフラワーショップの店員。

子どもが幼稚園に入園したことを機に、花が好きだったこともあり、近所で仲良くなったフラワーショップで1日4時間のパートとして働きだした。

専業主婦の生活も好きだったが、働くことは刺激的で楽しい。何より、収入があるのがやっぱり嬉しい♪

そうだ!稼いだお金で、子どもの習い事を増やそう!今年は旅行にも行きたい。

 

去年、念願のマイホームを購入。駅から20分と少し遠いが、4LDKの新築のマンションだ。長年、旦那の社宅に住んでいたため、家賃のことを気にしたことが無かったが、購入と同時に住宅ローンが…でも、住み心地の良さはバツグン!快適で幸せな毎日。

 

お金のことも気になるが、パートもはじめたし、そろそろ第2子のことも考えたい…と思っているところ。家計のコトは旦那がなんとかしてくれるだろうとのんびりなユメ子…。家計のことよりも家族の将来に夢は膨らむばかり… 

 

----------------

【D】 ユメ子

  (パートママ・子ども 4歳)

----------------

●住居形態:マンション/分譲 

●月収(手取り)

パパ・・・32万

ママ・・・ 8万

――――――――

合計・・・40万 

●ボーナス

パパ・・・年合計60万

ママ・・・なし 

●ユメ子さんちのやりくり方法

家計の役割分担・・パパ

普段のお財布は・・ママ(パパから生活費をもらいやりくり) 

 

 月収ー支出=¥15,500

 

GOOD

●パートをはじめて収入がUP!

子どもが小さいうちは、「働かず子どもの成長をみたい」というママも。何がいいかは自分の気持ちや環境次第。ユメ子の場合は、自分の希望もありパートの仕事は結果的に正解でした。

このままいけば、年収は90万円前後になる見込み。 

 BAD

●「子ども費」が多め

●「通信費」が高め

 

★改善ポイントは3つ★

●子ども費は2人目のために見直しを

子ども費の適正割合は「10%~12%」 ユメ子の家なら4万円強におさえることが必要。第2子を考えているならなおさらです。習い事などやらせたいことが沢山あるかもしれませんが、子どもに一つ選ばせる、どうしてもというものを優先で。

 

●「通信費」はプランの見直しを最優先で!

通信費は収入の「6%~7%」が適正。携帯代は大手通信会社だと6,000円程度から。 機種の分割払いを入れてると8,000円くらいが目安。

それ以上の場合、見直したで下がる余地があります。インターネットはスマホとまとめるとお得なプランも。 

今はほとんど見ていないという、有料放送なども解約を検討して。

 

●計画的に貯蓄を

実は貯蓄をするなら今が大事!!本格的に教育費がかかるのはこれから。小学校に入るといわゆる「小1の壁」もあり、働き方を見直すことになるかも。 


 

いかがでしたか?

「節約」というと、ついマメな節電や食費をきり詰めることばかりを考えていましたが、意外なところに大きな節約ポイントがあるものですね。お金のことを知れば、節約のメリハリをつける箇所がわかりますよね。

 

各項目のお金の記事も作成中です!できたら是非チェックしてくださいね!

 

(Photo by:写真AC

<マネーシリーズ一覧>

第1回:子育て家庭の収入に占める住居費(家賃)は何割が適当?3割だと厳しいといわれるワケを調べてみました!

第2回:毎月食費が予算オーバー!なんとか見直したいパパママ必読食費に関する豆知識

第3回:冬が一番高い!?水道光熱費節約のコツを知って無駄を取り除こう

第4回:スマホ代を安くしたいママ必見!格安スマホで家計の通信費を大節約

第5回:日用雑貨費の目安は?手軽にできる節約ポイント7選!

第6回:子どもの服代に要注意!服飾費節約のためのポイント8選

第7回:化粧品代は月にいくら?節約してもキレイを保つポイント7選

第8回:夫のお小遣いはいくら?家計の比率が10%超えていたら要注意!

第9回:知っておくべき子供の教育費、進路別にかかる金額と貯め方を紹介!

第10回:子育てに車は必要?車のメリットデメリット&維持費用について調査

第11回:娯楽費の比率はいくら?無料・格安でも楽しめる8つのコツ

第12回:保険料はいくらがベスト!?パパママが知っておきたい保険の知識

第13回:我が家の貯蓄額は果たして大丈夫?貯蓄の知識と貯金をするための5つの工夫

第14回:住宅購入と賃貸はどちらが得?将来のために知っておきたい住宅ローンのこと

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-07-08掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お金・各種制度に関する記事

【出産届けは前もって準備】赤ちゃんが生まれたらすぐに提出しよう

子どもが生まれたら、さまざまな手続きが必要になります。その中でも最初の手続きが「...

働く妊婦さんは要チェック!妊娠中の入院で支給される傷病手当金

妊娠中、妊娠悪阻や切迫流産などで治療が必要になり会社を休むことになった場合、状況...

お金・各種制度の体験談

働く妊婦に嬉しい情報★傷病手当金

私は妊娠発覚しても働き続けた妊婦です。 妊娠初期と妊娠後期でもうすぐ産休の今も、医師から切迫流...

安定期の間にやるべきだったこと!学資保険について

初めての赤ちゃんを授かって、あれもこれも準備しなきゃ!とベビー服、ベビー用品など色々比較検討してよう...

お金・各種制度の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る