カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 食事・飲み物 >
  5. レシピ >
  6. つわり・食欲不振の方必見!「はちみつしょうが」がおすすめ

妊娠・出産

つわり・食欲不振の方必見!「はちみつしょうが」がおすすめ

妊娠がわかった喜びと同時に訪れるつわり。四六時中、食欲不振や吐き気などの症状が続くのは本当に辛いですよね。そんなつわりで苦しんでいる方は必見!「しょうが」を食べると、つわりが楽になったという声が多く聞かれています。

 

しょうがには、胃の調子を整え胸やけや吐き気を鎮める効果があるのです。そこで今回は、手軽に食べられる「はちみつしょうが」のレシピをご紹介!ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

「はちみつしょうが」の作り方

ここでは、「はちみつしょうが」の作り方をご紹介します。

 

【作り方】

1.良く洗ったしょうがを、皮のまま薄切りにします。

※無農薬のしょうがが手に入らない時は、皮をむいたほうが良いです。

 

2.空き瓶など、清潔で密閉できる容器にしょうがを入れます。

 

3.しょうがが全て浸るまではちみつを入れ、半日常温で待ちます。

 

4.はちみつがさらっと水っぽくなったら完成!

 

保存期間は、冷蔵庫で2週間です。食べる時は、清潔なスプーンですくうことをお忘れなく!

 

「はちみつしょうが」飲み物レシピ

ここでは、「はちみつしょうが」を使った飲み物をご紹介します。

 

【飲み物】

1.お湯/水で割ると、はちみつしょうが湯/水

2.お湯+レモン汁で割ると、しょうがレモネード

3.炭酸/ソーダで割ると、 ジンジャーエール

 

さっぱり飲みやすいため、ついつい多く飲んでしまうのは要注意! 胃を傷めてしまい、胃腸の調子が悪くなってしまう可能性があります。ほどほどに楽しんでくださいね。

 

【体験談Pick Up】生姜の大量買いです

投稿者:misakokoさん

生姜はやはりかなりレパートリーが多いところにかなり助けられています。

例えば飲み物となると、これをすりおろして紅茶にいれたり、白湯に生姜と、はちみつをいれて特製ポカポカドリンクを飲んだりしています。

また、食べ物でもこれからの季節は鍋料理にいれても大活躍しますし、煮物もじっくり煮詰めるときには生姜とにんにくを入れると美味しさが倍増しますよね。

また、最近はまっている料理としては生姜のふりかけです。生姜を千切りにしてごまや醤油でクタクタになるまで煮込みます。ご飯にかけて食べると、このふりかけは冷めても美味しいので、お弁当につかってもベストです。

毎日使うときに生姜をすりおろすのが私はどうしてもめんどくさいので、まとめて時間があるときにすりおろしてそれをそれぞれラップにつつんでおき、個別冷凍しています。使う少しまえになったら自然解凍しておけば、冷凍でもおいしいおろし生姜としてつかえます。 これからもどんどん生姜料理を増やしていって冷え知らずな体になりたいです。 (一部抜粋)

 

はちみつしょうがでカラダをしっかり温めましょう

いかがでしたでしょうか。しょうがはつわりを軽減させるだけでなく、体をぽかぽかに温める効果もあります。さらに、風邪の引き始めにも有効です。妊婦さんにとって冷えと体調不良は禁物。毎日の生活の中に、うまく取り入れてみてくださいね。

 

(photo by https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-22掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

妊娠初期の悪阻(つわり)に強い味方!大根レシピのご紹介

妊娠初期のつわりは、胃が四六時中ムカムカ・モヤモヤ。食べても食べなくても気持ち悪...

つわり・食欲不振の方必見!「ホールトマトのハヤシライス」の簡単レシピ

妊娠中のつわりは、およそ80%の妊婦さんが経験するという調査結果があります。意外...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る