カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 胃痛・胸焼け >
  5. 妊娠初期に多いつわりの胃痛を和らげる!原因と自宅でできるカンタン対処法4つ

妊娠・出産

妊娠初期に多いつわりの胃痛を和らげる!原因と自宅でできるカンタン対処法4つ

 

つわりによる吐き気とは別に、妊娠初期はホルモンバランスが乱れることで胃痛を起こすことがあります。つわりの胃痛の原因と痛みを和らげる方法4つを見ていきましょう。

 

つわりの胃痛の原因

妊娠初期はホルモンバランスが崩れ、自律神経が乱れます。その影響で胃が痛むことがあるそうです。

また、何も食べられずに胃の中が空になったり、胃酸が過剰に分泌されても痛みます。

 

胃痛の緩和と対処法

自分でできる対処法は、主に4つです。むかむかしたらまずこの4つを意識してみてください。

 

①長時間胃を空にしない

少しずつ、小分けにしながらでも胃の中に何か入れましょう。

 

②刺激を避ける

冷たい飲み物をがぶ飲みしたり、香辛料がたくさん入った食べ物を食べないようにしましょう。軟らかくて消化しやすいものを食べましょう。油っぽい食べ物も、胃痛の時には避けてください。

 

③温める

腹巻をしたり、貼るタイプのカイロをお腹にあてます(低温やけどに注意してください)。冷たい飲食物を避け、温かい飲み物をゆっくり飲みます。葛湯もお勧めです。

お風呂にゆっくりつかるのも胃痛を改善できるそうです。ぜひ試してみてください。

 

④リラックス

自律神経の乱れからくる胃痛には、リラックスが大切です。楽な体勢をとり、体を温かくして休みましょう。音楽など、リラックスできるものがあれば、試してみてください。

 

市販の胃薬には、強い成分のものもあります。つわりの時期は、薬に対する感受性が強いので、市販の薬を飲むのは控えてください。

薬が必要なら、産婦人科で処方してもらったものを飲みましょう。

 

 

まとめ

妊娠中につわりはつきもの。とにかく自分の体をしっかりと休め、冷やさないようにすることで胃痛やむかつきも和らいでくるそうです。

胃の不快感を感じたら食事を変えてゆっくりと過ごしましょう。

 

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●つわり再発?!妊娠中の方は必見です!後期つわりの原因と対策

 

(Photo by://www.photo-ac.com/

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃痛・胸焼けに関する記事

薬に頼らない産後の胸焼け対策~唾液

産後、24時間体制での赤ちゃんのお世話により、寝不足になったり食生活が乱れた...

妊娠中のつらーい【胃もたれ】症状…なぜ起こる?どうすればラクになる?原因と対処法!

妊娠中に苦しむ症状のひとつが「胃もたれ」です。   妊婦さんによって程度...

胃痛・胸焼けの体験談

妊娠初期から出産するまで、口の中がずっと酸っぱい

妊娠がわかってから少しして、天ぷらが食べたくて食べたくて仕方ありませんでした。毎日小さなものを食べて...

妊娠中期から始まった胸焼け*原因は炭水化物?

二人目の妊娠中期、4Dエコーを見せてもらった頃から始まった胸焼けについてです。一人目より早くやってき...

カラダノートひろば

胃痛・胸焼けの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る