カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 蚊に刺されたらどうすればいい?ママの虫刺され対策【ママ部大調査】

育児

蚊に刺されたらどうすればいい?ママの虫刺され対策【ママ部大調査】

こんにちは!カラダノートママ部のいっちーです。

子どもが歩けるようになって初めての夏。公園にはりきって連れて行くと、帰り際、何箇所も蚊に刺されていることに気づくという日々が続いています...。

 

外遊びが多い夏、蚊に刺された後の処置についてアンケート調査の結果をまとめて紹介します!蚊に刺された跡は意外に治りにくいため、何も処置していないというママはぜひ参考にしてみてください!

 

☆虫よけ対策の記事はこちら☆

気づいたら9箇所も!?異常に蚊に刺される我が子の蚊よけ対策【ママ部大調査】

 

【調査概要】

期間: 2017年6月15日~20日

方法: インターネット調査

対象: 妊娠中・育児中のユーザー(N=365)

 

蚊に刺された跡は意外に治りにくい!

大人と比べ、子どもの方が虫刺されは治りやすい気がしますよね。

私自身そう思い何も処置していなかったのですが、気づいたら我が子の刺された跡は上記の写真のようにどんどん腫れ上がる結果に。

 

結局刺されてから一週間以上腫れが治らず、最終的に病院に行きました。

病院の先生によると、体質にもよりますが、刺された後すぐに処置しないと腫れ上がってしまい治りづらくなるそうです。

 

【アンケート結果】虫に刺された後ママ達はどうしてる?

アンケートを実施したところ、私と同様、刺された後しばらく放置し、腫れがひどくなってから病院に行くといママが多いようです。

 

刺されてから対処することよりも、虫除け対策を重視するママがどちらかというと多いようです。

しかし、刺された後放置していると跡が残ってしまったという声も。そのため、早めに処置することが大切です。

 

【ママの声(アンケート結果より)】

顔を刺されて、半月くらいたった今でもあとが残ってる。こんなに長引くとは思ってなかった……

ママの支持率No.1の市販薬は「ムヒ・ベビー」

多くのママが市販の薬で利用していると回答したのがこちらの「ムヒ・ベビー」。虫刺されのだけでなく、あせもやオムツかぶれにも使用することができるため便利です。生後1ヶ月から使えるお肌に優しいムヒ・ベビーは1本持っておくと安心です。

Amazon:【第3類医薬品】ムヒ・ベビーb 15g

 

【我が家の処置】病院でもらう薬が意外に効く!

我が家では、子どもがあまりにも蚊に刺されやすいということもあり、病院で頂いた薬を使用しています。

 

1日2回刺された箇所を塗るだけで1〜2日で腫れが引き、すぐに治ったので現在も愛用。市販の薬で治りづらいという方は、病院の薬を試してみるのもオススメですよ!

虫刺されは放置していると、かさぶたができて、跡が残ってしまうことがあるため、できる限り早めに処置してあげるようにしましょう。

 

何よりもしっかり予防することが大切

最近はデング熱といった外来種による感染症のニュースを目にする機会が増えています。

処置を行うことも大切ですが、何よりもしっかり予防を行うことが大切。おでかけする時はしっかり虫よけ対策を行い、刺されてしまったらすぐに処置するようにしましょう!

 

また、子どもの虫よけ対策について、何をすれば良いのかわからない…という方は、ぜひ以下の記事をご参照ください。

 

☆虫よけ対策の記事はこちら☆

気づいたら9箇所も!?異常に蚊に刺される我が子の蚊よけ対策【ママ部大調査】

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-07-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ホームケアに関する記事

子供の『吸入ステロイド』に使用に注意喚起!低身長の可能性あり

  『吸入ステロイド』は子供の身長の伸びを抑制する?   日本小児アレ...

乳児湿疹、どう治す?経過観察と対処処置

小児科や皮膚科で乳児湿疹の治療をお願いすると、たいていの場合はステロイド剤を...

ホームケアの体験談

あれが原因?!あかちゃんの初めての発熱

一人目の子供は丈夫だったのか過保護すぎたのか1歳になるまで高い熱を出す事はありませんでした。 おか...

鼻が詰まってねむれない赤ちゃん

娘が風邪をひきました。特に鼻づまりが酷いみたいでつらそうです。 赤ちゃんの鼻風邪、自分で鼻水出せな...

カラダノートひろば

ホームケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る