カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. ママに聞いた、我が子の名づけエピソード【ママ部大調査】

育児

ママに聞いた、我が子の名づけエピソード【ママ部大調査】

こんにちは!カラダノートママ部のたぶです。

 

両親から子どもへの最初のプレゼントとされる「名前」。我が子には「こんな風に育ってほしい!」と強い想いのもと、名づけされたパパママも多いのではないでしょうか。

 

今回は、約400人のママにお子さんの名づけエピソードを聞いてみました。当たり前ですが、同じ名前でも由来やエピソードはご家族それぞれ。パパママからお子さんへのあたたかい愛情を感じることができますよ。読み終わると、ほんわかとした気持ちになること間違いなし♪名づけに困っているプレママも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【調査概要】

期間: 2017年6月28日~7月5日

方法: インターネット調査

対象: 妊娠中・育児中のユーザー(N=398)

 

【漢字別】お子さんのお名前ランキング、大公開!

ここでは、アンケートでよく使われていたお子さんの漢字とその由来をご紹介します。

 

第1位.<愛>を使った名前と由来(17名)

陽愛(ひな)

太陽のように向かって咲く向日葵のように健康ですくすく育ち、皆から愛されるて皆を愛する子に。

 

愛茉(えま)

感情豊かで愛想よく育ち、みんなから愛されるような人になってほしいから。

 

萌愛(もな)

誰からも愛される根強い子になってほしい。

 

愛弓(あゆみ)

心に太陽のような光を。

 

愛都(あづ)

みんなに愛されるように。

 

・愛豪(あいご) 大愛(だいあ)

愛される人になってほしいと思い、二人とも男の子ですが、愛という感じを使いました。

 

愛桜(あいら)

愛の多い子になって欲しい。桜のように皆んなに愛され優しい子になって欲しい。因みに桜は、夫婦で好き花です。

 

李里愛(りりあ)

沢山の人に愛されて育ちますように。

 

他9名

 愛をいっぱい受けて育ってほしいというパパママの想いを感じます。

 

第2位.<陽>を使った名前と由来(12名)

陽向 (ひなた)

まっすぐ上を向いて生きてほしいから。

 

陽太(ひなた)

太陽のように強く明るくたくましく、また周りの子にも明るく照らせるような子になってほしいから。

 

・太陽(たいよう)

苗字との相性、ひびきが可愛いから。

 

陽葵(ひまり)

太陽のように明るく、向日葵のようにまっすぐ育って欲しいから。

 

心陽(こはる)

心に太陽のような光を。

 

・陽希(はるき)

太陽のように人の心をあたたかく照らしてくれる希望になってほしい。

 

・陽(はる)

太陽みたいにキラキラと暖かく陽だまりとなってみんなを優しく迎えいれられるように。

 

陽茉梨(ひまり)

元気で可愛い子に育つように 紫陽花の陽を使って季節感も感じられるように。

 

陽向(ひなた)

太陽のように明るく元気に常に上を向いてのびのび育ってほしい。

 

・陽奈乃 (ひなの)

太陽の様に暖かく大きな心の持ち主になる様に。

 

・優陽(ひなた)

陽だまりのように暖かく優しい子になるように。

 

他1名          

「陽」は、太陽から名づけを連想するパパママが多かったです。「ひなた」というお名前が4人いますが、漢字はそれぞれです。

 

第3位.<奏>を使った名前と由来(9人)

・奏多(かなた) ・和奏(わかな)

奏多(かなた)‥1つの事を成し遂げる子に。多くの人とつながっていけるように。

和奏(わかな)‥1つの事を成し遂げる子に。和やかな子になるように。 

と名づけました。

 

奏羽(そわ)

自分の音を奏でてほしいという想いから。

 

・和奏(わかな)

優しく周囲を和ませる存在であるように。

 

・奏太(そうた)

「奏」が綺麗な字だと思い、名前に使いたかったので。

 

・奏太(かなた)

強く優しい子に育って欲しいという想いから。

 

奏(かなで)

両親音楽が好きで、長男にも音楽を好きになってほしいという想いからつけました。生活の中で音楽を常に触れさせたく奏でて欲しいです(笑)

 

・虹奏(にいな)

一人で人生を歩んで路頭に迷わないように。パートナーとともに人生を歩んでいけるように。

 

・月奏(るか)

月は、私達家族を繋いだもので、夫婦共に好きなものでした。月は、真っ暗な空、寂しい夜も嬉しい夜も空で輝き人を導いてくれる存在。子供達の将来がどんなに辛い事が待っていたとしても、迷子にならずに真っ直ぐに自分の目指す道を歩んでほしい。月奏に奏を付けたのは、月だけだと暗いイメージを持たれがちなので、明るく爽やかなイメージの「奏」をプラスしました。

 

他1名

第3位.<結>を使った名前と由来(9名)

 

結唯(ゆい)

沢山の人の縁に結ばれますように。

 

結仁(ゆうと)

羽生結弦から1文字。人と人を結び、優しく思いやりのある子になって欲しいと言う思いをこめて。

 

結心(ゆうみ)

人と人との心を結んでくれる子になってほしいと思ったので。

 

結人(ゆうと)

人との繋がりを大事に結んでいってほしくて。

 

・結信(ゆいしん)

自分と人、人と人を繋ぎ合わせて、それぞれの人に充実・良縁をもたらす意味の「結」 と、一度決めたことは、途中で屈することなくまっすぐ伸び進む意味の「信」。

周りに幸せを与えて自分を信じて生きる人生を送ってほしいという願いを込めてつけました。

 

・未結貴(みゆき)

ママとパパが結ばれて産まれた子だから。

 

・結叶(ゆかな)

大好きな人とも「結」ばれ、夢も「叶」う素敵な人生を歩めますように。

 

・結香(ゆいか)

人との縁が結ばれますように。

 

・美結(みゆ)

いい出会いに巡りあえますように。

 

他1名

 「結」は、男女共に人と人の関係を大切にしたいパパママの想いが感じられました。

 

【番外編】<凛>を使った名前も人気!

・凛 (りん)

凛とした女の子になってほしいから。

 

楓凛(ふうり)・杏凛( あんり)

季節感を出しながら、凛々しく助け合いが出来る人に育ってほしいという想いから。

 

真凛(まりん)

海にちなんで名づけました。

 

凛花(りんか)

誰にでも優しく、幸せになって貰いたいという想いから。

 

名づけにまつわる思い出エピソード

ここでは、名づけのタイミングや参考にしたものなどをご紹介!さらに思い出に残る名づけエピソードもご紹介します。

 

1.名づけのタイミングは、「妊娠後期」に「夫婦二人」で決める

いつお子さんのお名前を決めたか聞いたところ、妊娠後期に決めたパパママが多かったです。さらに、お子さんの名前は夫婦二人で決めた家族は約75%と大半を占めました。

 

2.字画や姓名判断を参考にしたパパママは約75%!

名づけるにあたり、参考にしたものはあるか聞いたところ、約75%のパパママが字画や姓名判断を参考にしていました。一方で、「ひらめきを大事にした」方や「見ると迷うから、何も見なかった」という潔いママも一定数いらっしゃいました。

 

3.思い出に残る名づけエピソードをご紹介!

ここでは、名づけに関するエピソードをご紹介します。

 

【胎児の時のエピソードと共に】

 

・「お腹にいた時「政宗」と呼んでいたのに生まれて来たら「虎太郎」になっていた。」

 

・「検診のときに、大股を開いてエコーに写っていたので「慎ましい」を使いました」

 

・「もともと胎児の時から夫が「しゅんた」と決まった名前で呼んでしまっていて、変えることはできませんでした。」

 

【名前が全然決まらない】

 

・「名前を決めるのに旦那がこだわりすぎてて、結局出生届締め切り当日になっても決まらず喧嘩していた。」

 

・「名前の候補を、劇団四季の前日出演キャスト一覧から探した。」

 

・「ギリギリまで、意見が割れきまらなかった。こはるって呼ぶとお腹の中で動いたので決定した。」

 

・「なかなか名前が決まらず、出生届を出すギリギリまでボクちゃんと呼んでいた。」

・「なかなか決まらず出生届けを提出するまで毎日喧嘩でした!笑」

 

【パパとの話し合いが長引く編】 

 

・「2文字にするか3文字にするかで言い合いになった!」

 

・「3つの名前を考えていた。一番良かった漢字が元カノの一文字で主人がどうしても許してくれなかった。その元カノの思い出が悪いらしくて…(笑)」

 

・「旦那さんが、名前は二文字で漢字も二文字などこだわりがあった」

 

・「私は漢字一文字がよくて、主人は二文字にしたかったみたいでお互い決めれず最後はあみだくじをしました」

 

 

【周囲の反対があった方も!】

 

・「私の父親が名前を聞いて反対した」

・「お義母さんに猛反対されましたが強行突破しました。」

・「苗字が3文字、名前も3文字だから子供が可哀想だと友達からラインが送られてきた。」 

夫婦譲らず、ぎりぎりまでお互いが納得して名づけをするご家族の様子が浮かんできました。

 

我が家の名づけエピソード

職場にちょうど同時期に生む妊婦の先輩がいたのですが、その先輩は時間があればインターネットで字画を調べたり、名前辞典を購入したりと積極的。少しあせった私は、妊娠後期頃、先輩に影響されて苗字と名前を組み合わせながら候補を考えました。夫と相談し候補を3つまで絞り、あとは生まれてから顔を見て決めることに。

 

陣痛中に救急搬送されてしまい緊急で出産することになったドタバタの出産となった私。その時、お医者さんや助産師さん、救急隊員の方をはじめ多くの方が我が子が生まれるまで力を尽くしてくださいました。

 

生まれる前から多くの方々に支えられた我が子。これからもずっと、そんな良い人に恵まれますように、我が子の周りにはたくさんのいい人であふれますように、これからも素敵な出会いがありますようにという想いをこめて名づけました。

 

1歳8か月を過ぎたいま、名前の通り我が子のおかげで良い出会いがたくさんありました。お友達もたくさんできて、毎日楽しい日々を送れています。「名は体を表す」とは本当だなぁと感じる日々です。

 

納得するまで夫婦で話し合って

いかがでしたでしょうか。どのご家族も、お互いが納得するまでとことん話し合って名づけされていることが良くわかりました。どんな名前でも一生懸命決めたなら子どもは絶対に喜ぶはず。これから出産予定のプレママも、悩むことも多いかもしれませんが、我が子を思い、楽しみながら名づけをしてみてくださいね。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-07-11掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ママの悩みに関する記事

産後6ヶ月で職場復帰、産後1歳で職場復帰…どちらがいいの?

仕事と育児の両立を目指すママにとって仕事に復帰するタイミングは重要です。子供の...

辛口なので閲覧注意!義父母との距離を上手に置く方法について【後編】

義父母との距離を上手に置く方法についての【後編】です。 前編の辛口なので閲...

ママの悩みの体験談

仕事と育児の両立

仕事を続けながら出産、育児を行う女性がとても増えてきましたね。 私も長男を出産したあと半年で復...

育児は大変!子供にイライラ

子供にイライラしたってしょうがない。夜泣きも後追いも今だけのことだから、楽しんで育児しよう。わかって...

カラダノートひろば

ママの悩みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る