カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 【ディズニーランドデビュー】小さい子どもが一緒でも大人が乗り物に乗る裏技とは!?

育児

【ディズニーランドデビュー】小さい子どもが一緒でも大人が乗り物に乗る裏技とは!?

東京ディズニーランド / シンデレラ城

カラダノートママ部のいっちーです!私がどうしても子連れディズニーを実現したく、我が子が1歳4ヶ月の時に東京ディズニーランドデビューを果たしました。

しかし、独身の時と違いディズニーでの過ごし方が驚くほどガラッと変化。行く前に準備はしてはいたものの、実際に行ってみて準備不足だと感じたこともありました。

そこで今回は、ディズニーランドデビューを目指しているパパママに向けて、知っておきたい心得をまとめてみました。ぜひこれを見て、家族でディズニーランドに行ってみてくださいね!

 

--------この記事の見出し---------

実際何時間ぐらい滞在できた?

マストの持ち物はベビーカーとレジャーシート

パレード・ショーの時間・場所は事前にメモ

10分前はNG!開園30分前には並んでおきたい

子どもが乗れないアトラクションも実は乗れる!

ディズニーでの授乳・オムツ替え事情

ベビー&キッズグッズはどこでも売ってるわけではない

大人もテンションMAX!ぜひディズニーへ行ってみよう

 

実際何時間ぐらい滞在できた?

今回行ったのは4月ということで、過ごしやすい気候だったので朝から行くことに!

朝8時から入園して、パークを出たのは15時30分頃。結局、約7時間滞在していました。

朝のパレードを観賞

夜のパレードまでいるつもりだったものの、子どもよりも私たちの体力的にも夕方までが限界!

それでも乗り物も4つほど乗れて、パレードも観れたので大満足でした!

 

夏場は、15時以降の入園で行くのも◎

夏場は、午前中から行くのはちょっと厳しめ。熱中症にもなりかねないので、土日祝15時から入場できる「スターライトパスポート」で行くのがオススメ。

平日は18時以降になってしまうので、小さいお子様だと15時以降で入園できる土日祝がいいですよね!

 

私が参考にしたのはDisney Mama Style

ディズニーがママ向けに展開しているサイト「Disney Mama Style」。ママが知りたい情報が詰まっていて、事前に読んでおくのがオススメです!

 

マストの持ち物はベビーカーとレジャーシート

ベビーカー

今回は、車でディズニーランドに行きましたが、何よりもベビーカーは必須でした。

 

パーク内でベビーカーをレンタルできるため、抱っこ紐だけでいいかなと思っていたのですが...

よくよく考えると、レンタルするまで荷物を手で持ったりしないといけないので、自前のベビーカーを持って行った方が楽!

 

パレードの場所取りにレジャーシート必須

独身時代は、立ったままパレードを見ていましたが、子どもがいるとそういうわけにはいきません。

場所取りも必要になってくるため、レジャーシートは持って行っておきましょう。100円均一に軽量で比較的大きいレジャーシートが販売されているので、オススメです。

 

パレード・ショーの時間・場所は事前にメモ

東京ディズニーランド / パレード

今回は、到着してから、パレードやショーの時間を調べたのが大失敗。

パレード以外にも小さいお子様向けのショーがいろんなところで開催しているのですが、現地で調べても場所がわからず、観に行くことができませんでした。

 

ディズニーランドの公式ページにショーの時間、そして地図があるので、時間と場所は事前にメモしておくのがオススメです。

 

<公式>東京ディズニーランド パレード/ ショー一覧 

 

10分前はNG!開園30分前には並んでおきたい

東京ディズニーランド / エントランス

そこまで混んでいない時期を狙ったものの、開園前10分前には長蛇の列!

我が家は少し早めについて30分前でしたが、それでも結構並んでいて、チケットを持っていても、入るのに時間がかりました。

 

夏場は外で並ぶのは控えた方がいいですが、過ごしやすい気候であれば30分前には並んでおきたいところです。

もちろん、チケットも事前に購入することに越したことはありません。

 

子どもが乗れないアトラクションも実は乗れる!

これは私が調べた中でも驚きのサービス。なんと、大人が交代でアトラクションに乗れるのです!

最初に乗る人は並ばないといけませんが、交代で乗る人は待ち時間ほぼ0。裏口から入って、すぐに乗り物に乗ることができます!!(今回初めて裏ゲートを通りました)

 

交代で乗る時に必要となるチケットがこちら。

このチケットは、各乗り物の列の最後尾にいるスタッフに渡せばゲットすることができます

もちろん、誰かが2回重複して乗ってもOK!一人で乗り物に乗る心配は不要です。

 

子どもの待ち時間を考えるとファストパスは必須!

ファストパス

ただし、最初に乗る人は一般のお客さんと同様に並ばないといけないため、子どもの待ち時間を考えると、やっぱりファストパスは必須。

 

実際に我が家はこうやって乗った

我が家はスペースマウンテンとビックサンダーマウンテンのファストパスをゲット。

最初、私と旦那がファストパスを使って10分ぐらい並び乗車。次に、私と母と乗ったのですが、待ち時間ほぼ0分で乗らせてもらいました。

 

子どもの待ち時間も30分ぐらい!これはもうやるしかないですね。

 

ディズニーでの授乳・オムツ替え事情

授乳スペースやオムツ替え台といったベビーアイテムが揃ったベビーセンターは、入り口にしかありません!パーク内に入ると、なかなか入り口まで戻るのは困難。

そのため、授乳中のお子様と一緒に行く時は、かならず「授乳ケープ」を持っていくようにしましょう。

 

オムツ替えが結構大変

オムツ替え

トイレによってはオムツ替え台が1つあるのですがないところも。その時は、トイレの端の方で子どもを抱っこしてオムツを変えていました。(もちろん迷惑がかからないように)

ちなみに、ベビーフードやオムツは、ベビーセンター(オムツはパーク内のショップ)で購入できるので、ストックがなくなっても安心です☆

 

<公式>東京ディズニーランド ベビーセンター

 

ベビー&キッズグッズはどこでも売っているわけではない

東京ディズニーランドのグッズ

我が家はこの事実を知らず、ショップを渡り歩いて探してたのですが、実はベビー・キッズ向けのアイテムはどこでも売ってるわけではないんです!!

なんと販売しているのは以下の2ショップ。

 

ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム

プーさんコーナー

 

フード付きのバスタオルやTシャツも販売しているので、小さいお子様へのお土産はここで買うのがオススメです!

 

大人もテンションMAX!ぜひディズニーへ行ってみよう

ディズニーランド イースター

何度行っても楽しめるディズニーリゾート。今回はディズニーランドに行きましたが、次回はディズニーシーに行ってみたいと計画中。

小さい子どもがいると乗り物に乗れないと諦めていたのですが、交代で乗ることができるサービスがあったので大満足。大人もリフレッシュできるので、ぜひ行ってみて下さいね!

 

Photo by:https://www.photo-ac.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-08-17掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おでかけに関する記事

乳児のお出かけの悩み…デビューの時期や注意点は?首がすわるまでは外出しない方がいい?

赤ちゃんが産まれたら、いつどんなタイミングでお散歩デビューしたら良いのか、紫...

1歳児のおでかけは、横浜市にあるアンパンマンミュージアムがおすすめ!

こんにちは!カラダノートママ部のたぶです。   赤ちゃんが1歳を過ぎると、少...

おでかけの体験談

横浜市にあるアンパンマンミュージアムに行ってきました!

こんにちは!カラダノートママ部のたぶです。 赤ちゃんが1歳を過ぎると、少しずつ歩けるようにな...

初めての動物園☆

「6ヶ月までに動物園に行くと免疫がついて体に良いらしい」 という風の噂を聞いて明日で6ヶ月という日...

カラダノートひろば

おでかけの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る