カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

関節痛・腰痛

膝関節症の装具療法とは?

 

膝関節症の治療法の一つが装具療法というものです。

 


装具療法とは


装具療法は保存療法の中のひとつで、装具を付けることによって膝の痛みを緩和したり膝関節症の症状の進行を防ぎます


保存療法には運動療法や物理療法などもあり、すべ目的は膝の痛みの緩和膝の負担を減らす進行を防ぐということにあります。


●装具療法はどんな時に行われる?


生活の質に影響を及ぼすようなときには、やはり装具療法が必要です。
装具を付けることで痛みが緩和され、日常生活に出る影響も最小限に抑えることができるからです。

いつ、と決まっているわけではありませんが、日常生活に多大な不便を感じて来たら医師に装具療法を受けてみたい、装具を実際に見てみたいと相談してみるのも良いかもしれません。


ちなみに日本で多く使われている装具には足底装具があります。
O脚気味で内側と外側のバランスが取れていない足に足底装具を付けるとある程度正しいバランスに戻ります。


●装具療法を受けるには


装具療法に使われる装具は場合によってはインターネット通販や健康用品売り場で手に入れることも出来ます。

 

ですがしっかりと装具療法を行うのであれば、やはり医師の元で正しい装具を作る、使うという方がお勧めです。

まずは装具療法の意志を伝えて、装具療法にかかる費用などを確かめてみるのもひとつの方法です。

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/11/21/28/old-69431_640.jpg?i)

著者: くまさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リハビリ(変形性膝関節症)に関する記事

膝関節症に効くストレッチの方法

  膝関節症に効くストレッチを紹介します。   ●筋肉を柔らかくするス...

膝の痛みを緩和する2つの運動

  膝の痛みを緩和するためにできる2つの運動を紹介します。   ●足の...


膝関節症の装具療法に使われる装具

  膝関節症の装具療法に使われる主な装具を見ていきます。   ● サポ...

膝関節症の装具療法に使われる装具「足底板」

  膝関節症の装具療法に使われる装具のうちの一つが足底板です。足底に板を敷くこ...

カラダノートひろば

リハビリ(変形性膝関節症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る