カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 検査・治療 >
  5. 関節鏡視下手術や骨きり術、人工関節置換術…膝関節症の手術について

関節痛・腰痛

関節鏡視下手術や骨きり術、人工関節置換術…膝関節症の手術について

 

膝関節症の症状がひどい膝の変形が日常生活に大きな影響を及ぼすようなときには手術療法が選択されることもあります。

 

一般的には膝関節症の初期の症状であれば保存療法で様子を見ます。
日常生活に大きな問題がある場合など、一部の場合を除いては最初から手術療法が使われることは少ないです。


3つの手術療法について説明します。

 


●関節鏡視下手術


あまりにも進行した膝関節症の手術には使うことができない方法です。


関節鏡視下手術では内視鏡を使って手術します。
軟骨の損傷状態、半月板の損傷状態などを見ながら軟骨半月板を取り除いていきます。


皮膚の切開ではなく2-3か所の穴を開けるだけですので術後の痛みなどもそれほどありません

 


●骨きり術


膝関節症の症状がひどい場合によく用いられる手術です。


膝関節症の場合、どこか一点に負荷がかかっている場合が多いです。
例えば、内側型膝関節症の場合は内側ばかりがすり減って骨が斜めになることで負担が一点に集中します。

そのような状態の多大な負担を減らすために、を切って負担を分散させるという手術です。

 


●人工関節置換術


古くから行われている手術方法の一つです。
人工関節を入れることによって関節の役割を取り戻すというものですが、やはり自分の体と全く同じように動くというわけではないので注意が必要です。


また、人工関節には耐久年数があります。

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/11/21/10/56/practice-66827_640.jpg?i)

著者: くまさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

検査・治療に関する記事

膝関節症にヒアルロン酸が効くワケ

  膝関節症の治療と言えば保存療法と手術療法があります。 保存療法では薬...

変形性関節症の痛みをなくすことができる可能性が!?まずは原因を突き止めよう

  「痛み」の種類や度合は様々ですよね。その発生理由も様々です。 周りの人が...


リウマチ治療における漢方薬~体質改善によって免疫力のバランスを整える~

漢方薬がリウマチの治療に使われることもあります。漢方薬は東洋医学の薬で、西洋...

膝関節の軟骨がすり減る「膝関節症」ってなおるの?

  膝関節症は膝関節の軟骨がすり減ることによって起きる病気です。   ●膝関節...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る