カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

関節痛・腰痛

膝関節症手術後の3つのリハビリ

 

膝関節症の手術の後にはリハビリが必要な場合があります。
リハビリが必要なタイプの手術は人工関節置換術骨切り術です。


特に骨切り術の場合はより長い期間のリハビリが必要なので、入院期間も必然的に長くなってしまうというデメリットがあります。


●膝関節症のリハビリの進行


リハビリは主に3つに分かれています。
ベッド上で可能な訓練動作の訓練歩行の訓練の3つです。
一番初めにベッド上で可能な訓練を、そして最後は歩行の訓練を行います。


ベッド上で可能な訓練について


ベッド上で可能な訓練は麻酔から目覚めて、初めに行われる訓練です。
まだ歩くことやベッドから降りることは難しいですが、その場で膝関節を動かしたりします


足が腫れており、痛みがある場合も少なくはないので、無理のない訓練が大切です。


動作の訓練


足の腫れが引いたころに行われる訓練で、ベッドから立ち上がって車いすに移る訓練などを行います。
ベッド上での訓練よりも難易度は高いですが、足の状態も良くなってきているので辛く感じる方は少ないでしょう。


車いすだけではなく、松葉づえを使って歩く訓練なども行います。


歩行訓練


日常生活に戻るための訓練です。
などを使って歩く訓練をしたり、傾斜のあるところを歩いたりもします。
車いすや松葉づえではなく杖、平行棒などで徐々に自分で歩く力を取り戻していきます

 


なお、いずれの訓練も理学療法士の指導のもと行います。
自分だけで無理をしたりせずに、理学療法士の指導に従ってリハビリを進めていってください。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/09/28-370876.php)

著者: yasuさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リハビリ(変形性膝関節症)に関する記事

膝関節症の装具療法とは?

  膝関節症の治療法の一つが装具療法というものです。   ●装具療法と...

膝関節症の装具療法に使われる装具「足底板」

  膝関節症の装具療法に使われる装具のうちの一つが足底板です。足底に板を敷くこ...


膝関節症に効くストレッチの方法

  膝関節症に効くストレッチを紹介します。   ●筋肉を柔らかくするス...

リウマチのリハビリには2種類!「手術をする場合」と「しない場合」について

リウマチのリハビリテーションには2種類あります。ひとつは手術をしない場合のリ...

カラダノートひろば

リハビリ(変形性膝関節症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る