カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

関節痛・腰痛

膝関節症に効くストレッチの方法

 

膝関節症に効くストレッチを紹介します。

 


●筋肉を柔らかくするストレッチ


まずは立ち上がって右足の膝だけを折るような形にします。
そしてそこから右足首右手で掴んで、ゆっくりと足首お尻に近づけていきます。


このとき、大事なことは大腿四頭筋が伸びていることを確認するということです。
大腿四頭筋は太ももの前側にあります。


お尻につけばベストですが、つかなくても大腿四頭筋の伸びが感じられればストレッチとしては効果があります。


また、片足で立つことになるのは危険ですので、片方の手は壁に付けるなどしておくとよいです。


●膝の痛みを解消するストレッチ


膝の痛みを解消するためのストレッチでは、膝の皿の位置を確認します。
椅子やヨガマットなどに座ったりした状態で膝の皿を探してください。
足を真っ直ぐ伸ばせばがすぐに見つかるはずです。


皿の縁に沿うようにして膝の上からに、からに力を入れます。


次に皿の下側で、スネから伸びている骨に当たる場所を探します。
スネから伸びている最も太い骨に当たる部分を中心にして、左右に指1-2本ぶんずれたところを押します。


●ストレッチの注意点


ストレッチには注意点があります。
まずは無理をしないことです。
これはリハビリ一般に言えることですが、無理して体調が悪くなる、症状がひどくなることもあります。


無理せずに行い、変だなと思うことがあればストレッチを中止して医師の元へ相談にいってください

 

膝関節症で手術を受ける場合は関節鏡視下手術、骨切り術、人工関節置換術のいずれかの手術を受けます。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/08/19-367333.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リハビリ(変形性膝関節症)に関する記事

膝関節症の手術から仕事復帰まで

  膝関節症の患者の中には仕事をいったん休んで手術を受けるという方もいます。仕...

膝の痛みを緩和する2つの運動

  膝の痛みを緩和するためにできる2つの運動を紹介します。   ●足の...


膝関節症にストレッチが有効な2つの理由とは?~膝関節症のリハビリ~

  膝関節症のリハビリの一つがストレッチです。 膝に負担をかけない程度の...

リウマチのリハビリには2種類!「手術をする場合」と「しない場合」について

リウマチのリハビリテーションには2種類あります。ひとつは手術をしない場合のリ...

カラダノートひろば

リハビリ(変形性膝関節症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る