カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 外出時 >
  5. 妊娠中の外出で気を付けたいこと、服装など3つのポイント!

妊娠・出産

妊娠中の外出で気を付けたいこと、服装など3つのポイント!

妊娠が分かっても、ギリギリまで仕事をする妊婦さんは最近では多くなってきています。お腹は大きくなってくるけれど、体調は安定していたので、私も8か月目までは仕事を続けていました。

 

ただ、つわり中は家から出ることが億劫でした。ましてや、バスや電車をつかっての通勤だったので、ドキドキしながら通ったことを覚えています。

 

外出時に気を付けたい3つ 

・靴はヒールのない、歩きやすいものを 

ヒールがないほうがいいのは、理由を説明するまでもありません。

妊娠中はつまずいたり、転んだりしないように、慎重に靴選びをしましょう。まだ、さほどお腹が大きくなっていない時期ですが、24時間、体には自分+赤ちゃんの負荷がかかっています。

ましてや、歩くとなると一番は足に負荷がかかりますので、足にやさしく、歩行が楽な靴を選びましょう。

 

・時間に余裕をもって行動を 

妊娠中はいつ体調が変動してもおかしくありません。

自分だけの体ではないからです。

 

つわり中は特に、途中で気分が悪くなることもありますので、時間に余裕をもって外出しましょう。

私は通勤中に、よく気分が悪くなって途中下車していました。

無理はいけませんが、遅刻はしないに越したことがありません。

 

・バッグは持ちやすいものを 

妊娠中は両手が塞がらないバッグが便利です。

交通機関を使用する場合は、特に身軽なほうが良いです。

 

お腹を圧迫しないショルダーバッグや、バランスのとれるリュックがおすすめです。

アウトドア用のリュックが体のラインにもフィットして楽です。

トレンドのものはバッグ自体が重いものが多いですが、外出は疲れますので軽いものを選びましょう。 

(Photo by //www.gatag.net/)

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

外出時に関する記事

脱水症状に要注意!夏場のつわり

  真夏日どころか猛暑日が続く、日本の厳しい夏は、元気な人でも辛いですね。...

妊婦の電車通勤って不快?~満員電車と妊婦~

ネット上のいろいろな意見を見ていると、妊婦さんが電車に乗ってくると不快に感じ...

外出時の体験談

妊娠中の八景島シーパラダイス♪

妊娠中にディズニーに行く方も多いですが、私たちは天候に左右されない水族館というチョイスをしました。 ...

転んだり、感染したり…妊娠中に起こったハプニング集!

妊娠中にひやっとしたハプニングについて書こうと思います。妊娠8ヶ月のトラブル体調は順調。当日2歳だっ...

カラダノートひろば

外出時の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る