カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. インフルエンザ >
  5. 毎日徹底することが大切!新型インフルエンザ感染の予防策

気になる病気・症状

毎日徹底することが大切!新型インフルエンザ感染の予防策

 

 新型インフルエンザという言葉、よく聞きますよね?新型インフルエンザとは本来、鳥や他の動物が持つインフルエンザウイルスが変異することにより、ヒトとヒトの間で感染するようになったものです。ほとんどの感染者が免疫力を持たない上に予測が不可能であるため、爆発的に流行する危険性があります。

 

・感染防止の基本

 

新型インフルエンザや季節性インフルエンザへの感染防止方法は「マスクの着用」「手指の洗浄・消毒」が基本です。新型インフルエンザは季節に関係なく流行する可能性があるためマスクや消毒用薬剤は1年中備えておく必要があります。

 

・マスクの性能も進化している

 

これまでのマスクは形状や静電気の作用によりウイルスの侵入を防ぐものがほとんどでした。最近では、ウイルスに対して「抗体」が瞬時に結合することによりウイルスカットをするマスクも登場しています。

 

・消毒にはアルコール系消毒薬

 

消毒にはアルコール系の消毒薬が効果的です。最近では水を使わずに利用できるため病院や公共施設に設置している場合も多いです。家やオフィスにも常備しておき、こまめに利用しましょう。

 

・新型インフルエンザ流行によりマスクなどの供給不足も

 

最近では家庭や職場などに備蓄できる「インフルエンザ対策パック」が各社から販売されています。新型インフルエンザの流行が伝えられればマスクや消毒薬剤の供給不足も予想されます。実際、2009年に新型インフルエンザの流行が伝えられた時、マスクなどの売り切れで困った方も多いでしょう。今から備えておくことをオススメします。

 

 

以上、基本的な対応策ですが「毎日徹底すること」が重要なポイントとなります。

 

(Photo by //www.flickr.com/photos/norio-nakayama/3569610978/sizes/m/in/photostream/)

著者: タケ211さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

インフルエンザに関する記事

2015年今冬インフルエンザの流行予測は?予防のために「濡れマスク」も活用しよう!

現在、2015年第49週(11月30日~12月6日)の時点で、インフルエンザ...

インフルエンザの検査の仕方とタイミング

  インフルエンザにかかったかな、と思ったら病院へ行き、感染しているかどう...


注射のインフルエンザワクチンには問題あり?期待される「不活化経鼻ワクチン」って?

インフルエンザワクチンは万能ではありません。そのことを実感したことがある人も...

インフルエンザの予防接種における医療費免除について

  冬になると流行するインフルエンザですが、かかると心身ともにダメージが大...

カラダノートひろば

インフルエンザの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る