カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

関節痛・腰痛

膝関節症と漢方薬治療

 

日本の代替医療の代表ともいえるのが東洋医学を用いたものです。


東洋医学は中国の医学で、西洋医学とは考え方が違いますが、どちらが優れている、劣っているということはありません。

 


東洋医学の膝関節症の治し方


東洋医学では体質改善を目標とする場合が多いです。
膝関節症にしてもリウマチなどの関節に症状が出る病気でも体質が関連しているのだから、体質を治して尚且つ痛みも取るような治療法を用います。


東洋医学の薬が漢方薬というものです。
漢方薬は西洋医学の薬よりも効くまでに時間がかかりやすいというデメリットはありますが、副作用が少ないのは安心です。


●どんな漢方薬が使われるの?


膝関節症の治療に使われる薬には防已黄耆湯八味地黄丸三和桂勺知母湯などがあります。


防已黄耆湯は関節水腫、つまり膝に水が溜まっているタイプの膝関節症の治療に用いられることが多いです。


一方で、八味地黄丸冷え性も同時に持っており、血行不良で膝関節に栄養が行かないタイプの膝関節症患者に用いられることが多いです。


●漢方治療は保険診療


漢方診療科を受診すれば保険診療の3割負担で薬をもらうことも出来ます。
処方箋なしに購入することも出来ますが、出来れば医師の指導、処方箋がある状態で購入する方がよいです。


また、副作用が出たかなと感じたら漢方医主治医への連絡をしてください。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/09/30-350691.php)

著者: ryoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

膝関節症の3つの薬物療法

  膝関節症の薬物療法に使われる薬を見ていきます。   ● 消炎鎮痛剤...

膝関節症の2つの治療法「保存療法」と「手術療法」について

  膝関節症の治療方法は主に2つあります。保存療法と手術療法です。   ...


関節の負担を軽減する装具とは?~関節症を治療する療法~足底板とサポーター

関節症を治療する療法で、関節の負担を軽減してくれる装具を装着する療法がありま...

リウマチ治療における漢方薬~体質改善によって免疫力のバランスを整える~

漢方薬がリウマチの治療に使われることもあります。漢方薬は東洋医学の薬で、西洋...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る