カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 洋式の生活を取り入れて痛みを緩和する?!膝関節症の患者に対する生活指導

関節痛・腰痛

洋式の生活を取り入れて痛みを緩和する?!膝関節症の患者に対する生活指導

 

膝関節症の患者に対しては生活指導が行われることもあります。

 


生活指導とは


生活指導では膝関節症に影響を与えないような生活のための注意点などを教わります。


膝関節症は日常生活の送り方で症状が変わることも十分考えられる病気です。
日常生活で気を付けることを守っているだけで、症状の進行が抑えられるような膝関節症もあります。


無理のない範囲で構いませんが、普段よりも気を付ける、といったイメージで膝関節症の生活指導で教わったことを実践してみましょう。

 


洋式 VS 和式


実は膝関節症の緩和のためには和式の生活よりも洋式の生活の方がよいと言われています。
その理由は、洋式の生活の方が足を曲げることが少ないからです。


最もわかりやすいのはトイレです。
和式トイレよりも洋式トイレの方が足を曲げなくて済みます。
また、布団についても違いが現れやすいです。
布団を敷いたところに寝るよりもベッドに寝た方が足の動作が少ないです。


和式の生活は正座を基本としているので膝を曲げることが多いですが、洋式の場合は少ないので、膝関節症の方には洋式の生活がよいと言われているのです。

 


●全く膝を動かさないのは問題


洋式の生活の方が膝に与える負荷が少ないので洋式の生活をお勧めしているとは言いましたが、全く膝に負荷のない生活は問題です。
膝の筋肉がどんどん衰えてしまうからです。


運動療法ストレッチも生活指導の中では重要視されています。

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/06/21/04/10/resting-50442_640.jpg?i)

著者: ryoさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

膝関節症で上手く歩行できない…膝関節症患者を支える杖の選び方!

  膝関節症の患者を支えるもののひとつが杖です。膝関節症で上手く歩行できな...

膝が痛い、歩きにくい…膝にグルコサミンがいいって本当?

  膝の痛みは老年になると多くの方が体験します。 膝関節症というほどでは...


テーピングで膝関節症の痛みを緩和する

  膝関節症の痛みを緩和する方法は数多くあります。さまざまな方法を使いなが...

変形性関節症の進行を毎日の生活の中で防止しましょう!

  発症してしまうと、日常生活の中でも激痛を感じる場合もある『変形性関節症』 ...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る