カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 膝が痛い、歩きにくい…膝にグルコサミンがいいって本当?

関節痛・腰痛

膝が痛い、歩きにくい…膝にグルコサミンがいいって本当?

 

膝の痛みは老年になると多くの方が体験します。

膝関節症というほどではなくとも、膝が痛い歩きにくいという悩みを持っている方は少なくないようです。


そんな膝の痛みに効くと言われることがあるグルコサミンですが、その効果は本当にあるのかを見ていきます。

 


グルコサミンって?


そもそもグルコサミンとは何かというと、アミノ糖の一種です。

グルコサミンは保湿物質クッション作用の2つの働きを持っています。

 

クッション作用は関節も持っている働きで、膝関節症の場合はクッション作用が失われることから膝に痛みが生じます。

グルコサミンでクッション作用を補えば、クッション作用がないため痛んでいる膝の状態も解消されると考えられる、ということです。


グルコサミンはサプリメントとして販売されることが多く、テレビのCMなどでもよく見かけます。

 


●実はグルコサミンには効果がない


2012年に米国リウマチ学会でオランダのエラスムスメディカルセンターが

グルコサミンの予防効果、緩和効果について発表した論文があります。


エラスムスメディカルセンターが行った実験では407人の女性が実験対象となりました。

膝関節症ではない、BMI(肥満指数)27以上、MRI撮影可能、リウマチではない、グルコサミン摂取経験が過去数年にはない、という条件を満たした女性です。


407人の女性を2グループに分けてグルコサミンプラセボをそれぞれ摂取してもらい、予防効果を見ました。
プラセボは人体に影響のないもので、グルコサミンを投与されている方の『薬剤を投与されている』という心理作用で結果が変わることを防ぐために投与されます。


この結果、グルコサミンには変形性膝関節症を予防する効果はみられませんでした。


ただ、個人の体験として効果があったという報告はありますので、ものは試しと買ってみるのは悪いことではありません。
実験でも安全性については問題なし、とわかっています。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/01/31-013185.php)

著者: ryoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

暮らしの工夫に関する記事

膝に負担を与えない靴の選び方

  膝関節症の方にとって歩行は一番気を遣うものでもあります。そのため、歩く...

洋式の生活を取り入れて痛みを緩和する?!膝関節症の患者に対する生活指導

  膝関節症の患者に対しては生活指導が行われることもあります。   ●...


変形性関節症の進行を毎日の生活の中で防止しましょう!

  発症してしまうと、日常生活の中でも激痛を感じる場合もある『変形性関節症』 ...

テーピングで膝関節症の痛みを緩和する

  膝関節症の痛みを緩和する方法は数多くあります。さまざまな方法を使いなが...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る