カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 食事・飲み物 >
  5. 対処法 >
  6. つわり中はスープが食べやすい!スープレシピをご紹介♪

妊娠・出産

つわり中はスープが食べやすい!スープレシピをご紹介♪

つわり中は食べ物も喉に通らないほど、しんどいことがよくあります。そういった時は固形物より、汁物が食べやすいかもしれません。

 

ここでは、つわり中にオススメのスープレシピをご紹介します。

 

つわり中にもおすすめ日本のスープ「おみそ汁」

やはり日本人ですから、おみそ汁が好きな人も多いことでしょう。おみそ汁はいろんな具材を入れて楽しむことができるので、毎日飲んでも飽きないですよね。お野菜はもちろん、お魚やお肉、お豆腐などのたんぱく質も具材として入れることができるので、栄養もしっかりと摂ることができます。塩分が気になる場合は、減塩のおみそを使うといいかもしれません。

 

おくらと梅干しのおみそ汁のレシピ

【材料】

・水:600cc

・だしパック:1パック

・しょうが(チューブOK) :1片

・おくら:1パック

・みそ:大さじ1.5~2

・かつお節:お好きなだけ

・梅干し(チューブOK):1人1粒

 

1.おくらを下茹でして、ザルにあげ冷めてから輪切りにします。しょうがは、千切りor みじん切りにしておきましょう。

2.鍋に水と生姜をいれ、沸騰させます。沸騰したらだしパックをいれてフツフツと煮ます。

3.だしが出たら、みそをとき入れて、器によそいます。

4.器におくらを入れ、かつお節、梅干しをのせると完成♪

 

梅干しとショウガはつわり軽減に効く

梅干しにはクエン酸が含まれており、このクエン酸がつわりを抑える効果があると考えられています。また、ショウガにはショウガオールが含まれており、このショウガオールが吐き気を和らげる効果があるということです。

つわりの症状がつらく、自分で作るのが面倒な時は、インスタントのおみそ汁に梅干し、もしくはショウガを入れて飲んでみましょう。ショウガはチューブかパウダーを常備しておくと便利ですよ。

 

夏にぴったり!冷製スープ

おみそ汁もいいですが、夏にはちょっと…という方や、あたたかいものだとつわりの症状がひどくなる、という方は冷製スープがおすすめです。冷製スープといえば、ビジソワーズやかぼちゃのスープが一般的ですが、ミキサーがあれば簡単に作ることができます。

 

作るのが面倒な場合は、レトルトのスープを冷蔵庫に常備しておきましょう。

 

簡単ビジソワーズのレシピ

【材料】

・じゃがいも:中2個

・たまねぎ:1個

・豆乳:200cc   

・マギーブイヨン:1個

・塩:少々

・ブラックペッパー:少々

 

1.皮をむいたじゃがいもをやわらかくなるまでレンジでチンします。

2.やわらかくなったじゃがいもを細かく切って、豆乳とマギーブイヨンを加えてミキサーにかけます。

3.しっかりミキサーにかけたら、お鍋にうつし、塩をくわえ味をととのえます。

4.仕上げにブラックペッパーをかけて、できあがり♪

 

じゃがいもの代わりにかぼちゃ、ごぼう、枝豆などを使っても美味しいので、チャレンジしてみてくださいね。

 

つわりの救世主「トマト」のスープ

つわり中に食べたくなったものにもよく挙げられる「トマト」。トマトは酸味があるので、食べるとつわり独特の口内の気持ち悪さが、リフレッシュされる気がします。そんなトマトを使ったレシピを紹介します!

 

トマトの冷製スープ

【材料】

・トマト:中1個

(生のトマトが苦手な方は、缶詰を使用してください)

・水:50cc

・塩:少々

・ブラックペッパー:少々

・お砂糖:少々

・バジル:少々(乾燥でも可)

・鶏がら粉末スープ:お好みで

・豆乳:お好みで

 ※豆乳を入れるとまろやかになります。なお、調整豆乳を使用するときはお砂糖は使いません。

 

1.トマトのヘタをとって、水、調味料と一緒にミキサーにかけます。

2.冷蔵庫で冷やしたら、仕上げにバジルをかけて完成♪

 

残ったら冷製パスタや、ごはんにかけてもおいしいですよ!

 

つわりに効くトマトの効果

トマトも梅干しと同様にクエン酸が含まれているため、つわりを軽減させることができると考えられています。そしてトマトにはリコピンという抗酸化物質が含まれているため、妊娠中の肌荒れやシミの予防に。

 

つわりの時期は妊娠初期であることが多く、妊娠初期には葉酸を1日400μg摂取することが推奨されています。しかし葉酸は加熱すると、大半が失われてしまう栄養素。トマトのように生で食べられる食材ですと、失われることなく葉酸が摂取できるのです。トマト1個に、およそ45μg程の葉酸が含まれています。

 

「つわり時期のスープ」に関する体験談

この時期はゼリーや冷凍のくだものなどとにかく冷たいものが欲しくなりました。すっとしたものですね。あとは食べやすいものです。玄米スープばかり飲んでいた気がします。

カラダノート体験談-投稿者けたろうんさん~初めての妊婦生活 3~4ヶ月編 つわりピーク時①-

 


とにかく肉と野菜を全部鍋に放り込んでコンソメの素いれて煮込む煮こむ…切るのもだるいから具材は大きめに切って、子どもの分だけ器によそったあとにハサミでちいさくカット!手抜きすぎるけどこれのおかげで何とか餓死せずにいられる(´;ω;`)そのスープに麺をいれると子ども喜びます。

カラダノート体験談-投稿者がくやさん~二人目妊娠中☆つわりとの戦い-

 


その中でお勧めなのが、野菜たっぷりのスープです。コンソメスープにすれば簡単にすぐできますし、野菜をたくさん入れてかさましをすれば栄養も満点ですし、お腹も膨れます。体もあったまるのでいいこと尽くし!

カラダノート体験談-投稿者raiさん~食べてないといられない・・・つらい食べつわり。-

 


食べるときはお鍋に野菜スープの具を入れてお水を足して、スープの素(コンソメ・鶏がら・味噌などなんでもOK)を入れ、メインにしたい具材(鶏肉・豚肉・ウインナー・ベーコンなどなんでもOK)を入れ火が通れば完成!安心な素材で、楽して栄養バランスの良い食事をいただけます。

カラダノート体験談-投稿者くうたんままさん~つわり時期を乗り越える食事!妊娠3ヶ月からの食べづわり-

 

スープでつわりを乗り切ろう!

つらいつわりの時期は、人によって症状も対処法も様々です。ここではスープを紹介しましたが、いろんな対処法があります。自分に合ったスープもしくは対処法を見つけて、乗り切りましょう!

しかし、スープも飲めない、水分補給も出来ない、もしくはすべて嘔吐してしまう、という場合は、必ず病院に行くようにしてくださいね。

 

(参考:https://cookpad.com/recipe/4506687)

(Photo by:https://www.photo-ac.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-08-12掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

つわり中、常備しておくと良い食べ物!食べやすかった3つのパンまとめ!体験談も

料理を作るのもおっくう…なんてこと、つわり中はよくありますよね。そんな時はパンを...

つわり中に食べやすい麺類は?妊婦さんの体験談も必見

つわりになると何故か、麺類が無性に食べたくなった、という人もいらっしゃるかもしれ...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る