カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 植物性油の取り過ぎによる痒みの強い湿疹

アレルギー

植物性油の取り過ぎによる痒みの強い湿疹

 

植物性油脂は身体に良いというのが、少し前まで一般常識でした。

人の体温でも液状を保ち、血液に入っても血流を阻害しない植物油はヘルシーな油の代表格だったでしょう。


しかし、血流の方では良くても、皮膚の方面ではとてもヘルシーとは言えない部分もあります。

植物性油を過剰に摂取しすぎると、体内で酸化した植物油が皮膚から漏れ出てきて、非常に強い痒みを伴う湿疹症状を引き起します。


頭や顔から、胸は腹背中、そして臀部や手足に湿疹は拡大し、最後には身体全体の肌に及ぶのです。
掻きむしることで湿疹は急速に悪化し、そこからさらに酸化した植物油が漏れ出るようになってしまいます。

さらに、大人の場合は皮膚だけでなく粘膜から湿疹症状が出る場合もあり、鼻炎や、漏出性中耳炎結膜炎になるのです。

 


植物性油の取り過ぎによる湿疹症状


●頭から胸、臀部まで徐々に身体全体に痒みと湿疹が広がる
●湿疹で傷ついた皮膚から酸化した植物油が漏れ出る。
●粘膜からも植物油が排出され、鼻炎や中耳炎、結膜炎に。


■このアトピーは、植物油のみを過剰に摂取した場合に起こる湿疹症状です。


油分だけではなく炭水化物や糖質も同時に摂取すれば、インスリンも適時分泌されることとなり、この症状に至るリスクが減ることとなります。
勿論今度は糖質の取り過ぎに注意しなければなりませんが、脂質も糖質も、そしてタンパク質も何事もバランスが重要と言うことではないでしょうか。

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/01/18/40/buffet-58743_640.jpg?i)

著者: りんごさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

ハウスダストの症状

ハウスダストという言葉を聞いたことがあるという方は多いかもしれません。●ハウスダ...

ハウスダストアレルギーのアレルゲン「ダニ」防止グッズとは

ハウスダストアレルギーのアレルゲンであるハウスダストには、埃・カビなど多様な種類...


タンパク質を摂取する際の注意点

  ■タンパク質を過剰に摂取するとアトピーになりますが、だからといってタン...

食事は取り過ぎず減らしすぎない!!~アトピー性皮膚炎の食生活~

  ■アトピーのように栄養過剰ともなれば、その対策として食事制限が有効です...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る