カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 二重にアトピーリスクのあるお菓子

アレルギー

二重にアトピーリスクのあるお菓子

 

■多くの現代人が大好きなお菓子は、ついつい食べ過ぎてしまうことも良くある話しです。
お菓子の食べ過ぎは糖質と脂質同時に過剰摂取となる危険性があります。


それによって引き起されるのはメタボリックシンドローム、つまりは生活習慣病ですが、アトピー方面でも二重のリスクが発生してしまうことも忘れてはいけません。

お菓子を食べ過ぎることでもっとも早く思いつくのが脂肪の増加ですが、これはつまり体内に動物性脂肪が増えるという見方もできます。

 

体内に蓄えられた脂肪は必要なときに燃焼する、つまりは分解されるわけですからその時血中の動物性油脂の割合は当然増加し、動物性油脂過剰型のアトピーのリスクが高まります

いかに油分の摂取を制限しても、体内に糖質から合成された動物性油脂がたまりにたまっていては無意味なのです。


さらにはお菓子と言えばそれに含まれている大量の糖分です。

甘いお菓子に甘いジュースと糖質過剰は非常に身近な存在となっているのが現在でしょう。

そして動物性油脂過剰型だけではなく糖質過剰型のアトピーのリスクまで同時に高めてしまうのです。

 


お菓子によるアトピーリスク


●お菓子によって増加する体内脂肪は動物性油脂の固まり
動物性油脂過剰型のアトピーリスク
●お菓子の糖分による糖質過剰型のアトピーリスク


■お菓子のほとんどは炭水化物と油の固まりであり、幾ら美味しいからと胃って食べ過ぎては身体に悪いのはある意味当然の食べ物です。


お菓子を制限するなどダイエットのためだけのことのように思うかもしれませんが、健康に生活をするためにもお菓子の量は制限することで、健康だけでなくアトピーリスクを大幅に軽減する事が可能となるでしょう。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/04/17-017164.php)

著者: りんごさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

筋肉量を増やして基礎代謝を増やす!~アトピー性皮膚炎の対策~

  ■アトピーとなるのは身体の中にたまった余分な栄養素が許容量を超えてしま...

過剰な栄養素を皮膚から排出する?!アトピー性皮膚炎と食生活

    ■人は食べ物から栄養素を摂取しなければ生きていけない生物です。当...


ハウスダストアレルギーのアレルゲン「ダニ」防止グッズとは

ハウスダストアレルギーのアレルゲンであるハウスダストには、埃・カビなど多様な種類...

アトピーの人に効果的な掃除法

■アトピーの人に効果的な掃除方法リビングルームや寝室は、毎日掃除を。掃除機をかけ...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る