カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. 子どもがかかりやすい心身症

育児

子どもがかかりやすい心身症

 

子どもがかかりやすい心身症を見ていきます。


●アレルギーぜんそく、気管支ぜんそく


ぜんそくは心身症的な側面を持っていると言われています。
アレルギーぜんそくはアレルギー疾患に分類されていますが、状況に合わせて心理的ケアを用いることも少なくはありません。


●自家中毒や腹痛


繰り返す自家中毒、頭痛、腹痛などは心理的要因から来ているものが多く、心身症の代表です。
消化器関連に問題が起きる子どもは少なくありません。
過敏性腸症候群などの心身症を併発する場合もあります。


●心身症で感情を表現?


心身症は体に影響が出る病気ですが、その背景には心理的要因があります。
そして、心身症を最近では『身体表現性障害』と呼ぶ方もいます。
感情を上手に表現できないため、身体で感情を表現しているということです。
言葉で、態度で感情を表せない子というのは心身症の子には多いようです。
言葉で言えなかった分が腹痛になったりぜんそくになったりしていると考えてください。
そのため、心身症を根本的に治すためには、感情を表現する方法を身に着けることが必要とする医師もいます。


●心身症の治療


心身症の治療には対症療法があります。
まずはその場で起きているぜんそく発作、腹痛、頭痛などを抑えます。
これは薬によってある程度抑えられますが、根本的な解決にはなりません。
心理的負担の改善、感情表現方法の学習などが根本的な心身症治療となります。

 

(Photo by http://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=38737)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタルに関する記事

うちの子は人見知り?!それとも、もしかして場面緘黙症(選択性緘黙症)?

家族や、友人と一緒の時は問題なく話をするのに、幼稚園や学校などの特定の場所に...

周囲のサポートが必要不可欠!子供のうつ病の治療はどう行われるの?

今後の成長に関わりますので早期の治療が非常に重要になります。  ・薬物療法...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る