カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 基礎知識 >
  5. 過剰な栄養素を排出するルート

アレルギー

過剰な栄養素を排出するルート

 

■人の身体には必要とされる異常過剰な栄養素を排出するルートがいくつも用意されています。
その中でも皮膚や粘膜から排出されるのは優先順位が低く、通常は全く害のない程度の状態です。


しかし、栄養の過剰分があまりに過剰だと残りのルートが満杯になり、最後に皮膚の排出ルートに残りが詰めかけます。
ほとんど暴発するように皮膚や粘膜から栄養素が排出されるのがアトピーという病気なのです。

人の身体というのには当然ながら様々な個体差があり、それぞれに必要とされる栄養量は大きく変化します。

運動選手や逆に身体をほとんど動かさないデスクワークの人などかなりの量の差が生まれるでしょう。


そうした栄養の必要量の差を考慮せず、一律に同じ食事で済ませれば、どちらかの栄養が不足するか、逆に過剰になるのは自然の成り行きでしょう。
そして日々たまっていく過剰栄養素が限界に達したときにアトピーになるのです。


■栄養必要量と排出ルート


1.栄養必要量
●日常の基礎的栄養必要量
●運動や病気など特別な消費量


2.排出ルート
●通常は必要の無い過剰分は腸内で吸収されずそのまま排出
●限界に近づいた栄養素をこれ以上摂取しないように食欲の減退症状
●それでも過剰状態が解消されなければ、血液に栄養素がたまり、最後に皮膚から漏れ出る


■アトピーは同じ家庭や環境でも出る人と出ない人がはっきりと分かれます。
それは毎日の運動量などによる余分な栄養の消費ができる環境にあると言うことです。

その要因には持病などのマイナスな要因も考えられます。


しかし、だからといってならない人が完全に安心して良いと言うことでもありません。
たとえば運動選手が引退して一気に運動量が減ってしまい、それでも食生活をそのままにすれば、充分アトピーになる可能性は高まるでしょう。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/02/23-014439.php)

著者: すばらさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

赤ちゃんのアトピー!この原因と、食べものとの関係は?

赤ちゃんのカサカサした赤い湿疹。 「これって乳児湿疹?アトピー性皮膚炎?」 「...

邪魔な栄養素を身体に排出する?!~アトピー性皮膚炎の原因~

  ■食物から吸収する栄養素はどれも人間の身体を作り、生命活動を維持するた...


有害ミネラルが体内蓄積すると、どのような症状が現れるか?

重金属は体内蓄積して、数十年後健康障害として現れる?   現在日本では、...

ストレスの元を断てばアトピー性皮膚炎が治る?!

  アトピー性皮膚炎はアレルギーの疾患として有名ですが、時には精神的ストレスに...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る