カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 血糖値の急激な上昇がアトピーに

アレルギー

血糖値の急激な上昇がアトピーに

 

血糖値の急激な上昇など糖尿病にしか関係が無いと思うかもしれませんが、実はアトピーにも大いに関連しています。
アトピーのリスクは、血糖値の上昇によっても高められるのです。

糖質は人の脳や身体のエネルギー源であり、特に子供の脳の発達に非常に重要です。子供が特に甘いものを好むのは、それが必要な時期であると言うことでもあります。
特に小麦粉粉状の炭水化物精製された砂糖など吸収が早く、血糖値を一気に上昇させ、脳に栄養を瞬時に補給してくれます。

しかし、その急激な血糖値の上昇によりインスリンが分泌され、糖質と脂質が脂肪に合成されてしまうことにもなります。
これは肥満という問題だけでなく、体内の動物性脂肪の増加というアトピー原因のリスクともなるのです。


■糖質の人体への益と害


糖質は脳への重要なエネルギー源
しかし、必要な糖質は糖新生などや他の栄養、ケトン体などのタンパク質で代用可能


血糖値の急激な上昇によりインスリンが分泌され、脂肪が増える
動物性脂肪の増加や血行の悪化などでリスクが高まるのはアトピーだけでなく、生活習慣病のリスクも高まる


■血糖値を上げる糖質は、効率よく人の身体のエネルギー源となってくれる非常に有益な栄養素です。
しかし、その吸収の速さのため取り過ぎればすぐに脂肪となり、アトピーおよび生活習慣病の原因となります

人の身体の中での糖質の働きは、実は糖質以外の栄養素でも代用可能な物がほとんどです。
本当にヘルシーな食生活というものは、よりも糖質を減らしたものではないでしょうか。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/03/23-015598.php)

著者: すばらさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

アトピー改善のためのダイエット

  ■栄養過多によるアトピーを改善するためには食事制限をする必要があります...

アトピーには地産地消を

  ■アトピー対策のためにバランスの良い食事を心がけるのは当然ですが、だか...


お風呂でできる!アトピーケア

  アトピーの痒み、痛みを軽減させるためにお風呂で出来るケアをご紹介します!...

アトピー改善後も予防を継続することが大切!~アトピー性皮膚炎の食生活~

  ■アトピーはたしかに治る病気です。 それは確かなのですが、だからとい...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る