カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 食物繊維で原因物質を吸収して体外へ排出!~アトピー性皮膚炎の食生活~

アレルギー

食物繊維で原因物質を吸収して体外へ排出!~アトピー性皮膚炎の食生活~

 

アトピーにしろアレルギーにしろ、身体に余分な物を吸収してしまったために起こる病気です。
そうした余分な栄養素を福も食物を一切口にしなければ良いのですが、それも実行は非常に難しいでしょう。


そこで、腸内で余分で有害な物質を吸収し、体外に排泄する働きをしてくれる食物繊維が役に立ってくれます。

食物繊維は水に溶けにくい難溶性のもの脂肪や余分な物質を吸着し、腸の蠕動運動によって体外に排出してくれ、水に溶けやすい水溶性の食物繊維が、余分な栄養素の吸収を抑え、血糖値の上昇などを抑えてくれる働きがあるのです。

また、食物繊維によって腸内環境が整えられ、善玉菌が増えることになります。
善玉菌が増えれば、消化吸収機能が活性化し、摂取した食物が最後まで分解され、未分解のタンパク質など無くなり、アレルギー予防にもなるのです。

 


■有害物質を吸収する食物繊維


1.水に溶けにくい難溶性食物繊維
腸の蠕動運動をたすける
脂肪や有害物質を吸着た以外に排泄


2.水に溶けやすい水溶性食物繊維
●ブドウ糖の吸収を抑え、血糖値上昇を緩やかに
コレステロール吸収を抑制
便通異常を防ぐ


■食物繊維は難溶性、水溶性とバランス良く摂取するのがより効果的です。
それぞれ異なる役割を果たし、それぞれにアトピーにもアレルギーにも良い影響を与えてくれるでしょう。

効率的に食物繊維を摂取するならやはり海藻類がお勧めです。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2008/09/04-007611.php)

著者: すばらさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

植物性油の取り過ぎによる痒みの強い湿疹

  ■植物性油脂は身体に良いというのが、少し前まで一般常識でした。 人の...

アトピーには地産地消を

  ■アトピー対策のためにバランスの良い食事を心がけるのは当然ですが、だか...


適度な運動と睡眠がアトピー対策に

  ■適度な運動と快適な睡眠という当たり前のことがアトピー対策になります。...

アトピー対策となる料理法「蒸し」

  ■アトピー対策の上で重要なのが食事ですが、だからといって特殊な食材や調...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る