カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. タンパク質を摂取する際の注意点

アレルギー

タンパク質を摂取する際の注意点

 

タンパク質を過剰に摂取するとアトピーになりますが、だからといってタンパク質が人体に必要不可欠な栄養素であることに代わりはありません。


特に子供には身体の成長にも脳の発育にも不可欠な栄養素であり、とても摂取するなとは言えません。
勿論大人であってもタンパク質は欠かせない栄養素です。

そこで、タンパク質を摂る際には適量を見極めることが求められます。

適量を見極めるといっても、これが非常に難しいこととなります。
タンパク質には動物性と植物性があり、それぞれに吸収される割合が異なります。

アミノ酸スコアを参考にすることが有効ですが、そのスコアを見てわかるように、タンパク質は砂糖や油以外のほとんどの食品に含まれているのです。



■タンパク質を摂取する際の注意点


●特に子供の発育に必要な栄養素、大人でも重要
●過剰によるアトピーも問題だが、タンパク質不足は命にも関わる重要な問題
砂糖や油以外のほとんどの食品に含まれ、全てを見渡して計算することは非常に困難


■タンパク質の適量を厳密に計算することは非常に困難と言わざるを得ません。
一食一食ごとに厳密に計算をしていては、とてもではないですが食事を楽しむ余裕もないでしょう。

タンパク質の適量で問題となるのが他の栄養素とのバランスです。
食事バランスは難しく考えることなく、通常の常識的な食事メニューからそれほど外れなければ、問題となるほどバランスが崩れることはないでしょう。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/11/05-352400.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

ハウスダストを緩和するための5つの掃除ポイント

ハウスダストによって引き起こされる疾患には、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎な...

植物油過剰摂取による痒み

  ■油という物は一時期須く身体に悪い物というイメージがありました。油分が...


アトピー改善のためのダイエット

  ■栄養過多によるアトピーを改善するためには食事制限をする必要があります...

過剰な栄養素を皮膚から排出する?!アトピー性皮膚炎と食生活

    ■人は食べ物から栄養素を摂取しなければ生きていけない生物です。当...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る