カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 筋肉量を増やして基礎代謝を増やす!~アトピー性皮膚炎の対策~

アレルギー

筋肉量を増やして基礎代謝を増やす!~アトピー性皮膚炎の対策~

 

■アトピーとなるのは身体の中にたまった余分な栄養素が許容量を超えてしまったために起こる症状です。
そのために過剰な栄養摂取を減らすことも有効ですが、身体の許容量を上げるという発想の転換もあり得ます。


人の身体は生命活動を行う限り栄養素を消費しています。

これが基礎代謝という物です。その基礎代謝の量を増やせば、毎日の栄養の消費が増え、身体の栄養の許容量自体が増加することになります。

基礎代謝体温の維持呼吸心拍内臓の働きなど人が生きていく上で最低限の機能を動かすためのエネルギー消費のことです。


勿論簡単に増減させることはできませんが、比較的容易に基礎代謝を増やすためには筋肉量を増やすことです。
筋肉量を増やすことで、ただ日常生活をするだけで消費される基礎代謝の量が大きく増やすことができます。


■アトピー改善のための基礎代謝向上


●アトピーの原因となるのは摂取した栄養が人体の許容量を超えてしまうこと。
●基礎代謝量を増やすことで栄養の許容量を増やすことでアトピー対策
●基礎代謝量を増やすには、筋肉量を増やすことが有効


■現代人は様々な生活の利便性の向上によって慢性的な運動不足となり、筋肉の量が減少している傾向となっています。
勿論悪いことばかりではないのですが、筋肉の減少による基礎代謝量の低下は、栄養過多によりアトピーとなるボーダーラインも同時に低くしていることは確実です。

根本的な食事制限だけでなく、その後のことも考え身体を鍛え基礎代謝量を増やしておくことも必要です。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/08/31-349924.php)

著者: 藤原さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

過剰な栄養素を皮膚から排出する?!アトピー性皮膚炎と食生活

    ■人は食べ物から栄養素を摂取しなければ生きていけない生物です。当...

二重にアトピーリスクのあるお菓子

  ■多くの現代人が大好きなお菓子は、ついつい食べ過ぎてしまうことも良くあ...


お風呂でできる!アトピーケア

  アトピーの痒み、痛みを軽減させるためにお風呂で出来るケアをご紹介します!...

血糖値の急激な上昇がアトピーに

  ■血糖値の急激な上昇など糖尿病にしか関係が無いと思うかもしれませんが、...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る