カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. アトピー改善のためのダイエット

アレルギー

アトピー改善のためのダイエット

 

■栄養過多によるアトピーを改善するためには食事制限をする必要がありますが、それはもっとわかりやすい言い方にするといわゆる「ダイエット」です。


身体の中の過剰な栄養を減らす意味もありますが、アトピー患者がまず食事制限をするのは、それまでの間違った食生活で痛んだ胃や腎臓を休めるための意味もあるのです。

そのためにまさにダイエットと言うべき食生活を一週間ほど送る必要があります。


毎日食事を一、二食おじやにして、を制限し代わりの蛋白源に大豆や魚を食べる、まさにダイエットのための食事と言えます。
そしてアトピー症状が改善していく経過に合わせてタンパク質の量を増やし、徐々に元の食事バランスに戻していくのです。


ここで肝心なのは元というのは、アトピーになった元の間違った食事ではなく、元の正常な食事バランスのことです。
アトピーが改善したからと間違った食事に戻ってしまっては当然のようにすぐに再発してしまうでしょう。


■アトピー治療のためのダイエット


1.おじやや肉類禁止などダイエット食で一週間
それまでの食生活で傷んだ胃や腎臓を回復させる。
2.回復経過と共にタンパク質の量を増やす
3.回復と共に元の健全な食生活にもどす


■アトピーが回復した後に元の間違った食生活に戻ることは論外ですが、逆に正しい食事を意識しすぎて必要な栄養が不足することにも注意が必要です。


アトピーになったことの経験から、過剰な栄養を意識しすぎて、逆に栄養不足になってしまうことがままあります。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/03-373557.php)



著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

タンパク質過剰によるアトピー

  ■身体を作るのに必須の三大栄養素の一つであるタンパク質ですが、だからと...

アトピーを改善するには動物性脂肪の削減を

   ■アトピー改善のために動物性脂肪を減らすことは非常に有効なことです。...


ハウスダストアレルギーのアレルゲン「ダニ」防止グッズとは

ハウスダストアレルギーのアレルゲンであるハウスダストには、埃・カビなど多様な種類...

過剰な栄養素を皮膚から排出する?!アトピー性皮膚炎と食生活

    ■人は食べ物から栄養素を摂取しなければ生きていけない生物です。当...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る