カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. うちの子の問題は病気が原因…? 子どもの人格障害

育児

うちの子の問題は病気が原因…? 子どもの人格障害

人格障害は正式には精神障害の分類には入りません。
性格的なものが社会に対して著しく適合しない場合を人格障害と呼び、精神科心療内科での治療を行っています。


●子どもにも人格障害は見られる


子どもにも人格障害は見られます。
子どもの人格障害は、早いうちに気づけば社会にどうにか適合できるくらいまで治る場合も少なくはありません。

境界性人格障害自己愛性人格障害反抗挑戦性人格障害演技性人格障害などがあります。
親が早めに子どもの人格障害のサインを見つけ出すことが大切です。


●人格障害を見つけるには


人格障害の簡単なチェックなども、インターネット上には数多くあります。
それらを我が子に照らし合わせてみて、気になるところがあれば病院に行って診察を受けさせるのもよいでしょう。
また、人格障害の子どもは他の子に比べると感情が不安定な子が多いです。

周囲の状況を見ずに勝手に行動するのはどの子どもにも一度は見られる成長過程かもしれませんが、あまりにも頻繁に、あまりにも長い間周囲を無視した自分勝手な行動が続くときは人格障害を疑った方がよいです。


●反抗挑戦性人格障害


子どもの人格障害の中でも特に気を付けたい人格障害です。
反抗挑戦性人格障害の子どもは反抗的攻撃的です。

人を殴ったりすることに躊躇しない子どもも多くおり、反抗挑戦性人格障害の子がそのまま大人になると犯罪を犯す可能性も高いです。
家族も含めてカウンセリングを受けたり、薬物を利用した治療を行います。

 

(Photo by http://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=33389)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタルに関する記事

うちの子、家の外で全く喋らない!?場面緘黙症ってどんな病気?~子供の不安障害~

緘黙症(かんもくしょう)とは、家では話すことができるのに、学校や幼稚園などの特...

【かんもくしょう】って?場面緘黙症と全緘黙症

緘黙症(かんもくしょう)、という言葉はあまり聞き慣れないかもしれません。 ...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る