カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

SEXしてないのに性感染症になる!?

 
性感染症(STD)というのは、SEXによって感染する婦人科の病気と知られています。
あなたもそう思っていませんか?
実は、STDの中にはSEXをしていなくても発症する病気があるんです。
 

それが、「カンジダ膣炎」です!

 
では、どんな病気なんでしょうか。
 
 

--◆「カンジダ膣炎」 病気の原因は、カビ◆--

 
この病気の原因は、カビです。
カビの正体は、カンジダ真菌という膣の中に常にいる菌(常在菌)です。
健康な状態の人は、膣の中にいる他の良い菌(乳酸菌など)によってこのカビの繁殖が抑制されています。
しかし、疲れがたまっていたり風邪を引いたりすることによって免疫力が低下すると、このカビが増殖し、様々な症状を引き起こします。
 
 

カンジダ膣炎を見分ける方法は簡単!

 
自分の陰部がかゆくなったら、鏡で自分の陰部を見てみましょう。
膣の周りにヨーグルトや酒粕のような白いポソポソしたものが付着していたら、カンジダ膣炎の可能性が高いです。
 
「もしかしたら・・・!?」と思ったら、婦人科のクリニック・病院に行きましょう。
 
カンジダは常在菌の繁殖が原因ですので、女性なら誰でも起こる可能性のある病気ですから、恥ずかしがる必要はありませんよ!
 
治療は、膣の中に入れる膣錠(オキナゾールなど)と、膣周辺のかゆみを抑える軟膏(リンデロンなど)の処方が多いようです。
 
 

カンジダになっている最中でも、SEXはしても大丈夫です!

 
常在菌の繁殖ですから、他の性感染症のように敏感になる必要はありません。
コンドームをつけてパートナーへの付着を防ぎ、SEXの後はきちんとお風呂で洗いましょう。
 
もしパートナーがかゆみを訴えたら、泌尿器科の受診をすすめてください。
処方薬をもらえば、症状はすぐに良くなります。
 
ただし、SEXの刺激によってかゆみが増したり、完治が遅れる可能性もあります。
 
カンジダが発症しているときは免疫力が下がっていますので、栄養バランスの取れた食事と十分な睡眠を心がけ、早く元気になるようにしてくださいね!

 

 

 

(photo by [URL])
 

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

見てる?見られてる??パートナーとの早期発見!!

性感染症は「痛い」「かゆい」などの症状だけでなく、おりものの変化や皮膚の異常など...

体内に一生残るサイトメガロウイルス!

  人間は生まれた時から体の中に菌が住んでいます。 これを常在菌といいま...


避妊をしないと…妊娠の危険だけじゃない!性病の感染が?!知っておくべき 性病の感染経路

避妊をしない=性病感染の可能性大 思いが通じた相手との甘い雰囲気につい流されて...

女性なデリケートな部分に発症する病気…尖型コンジローマと外陰ヘルペス

女性の陰部はデリケートな部分ですが、その陰部に様々な病気が発生する場合がありま...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る