カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 動物性脂肪と植物性油脂のバランスが崩壊することが原因?~アトピー性皮膚炎の食生活~

アレルギー

動物性脂肪と植物性油脂のバランスが崩壊することが原因?~アトピー性皮膚炎の食生活~

 

■油がアトピー原因となる場合、そのほとんどは動物性脂肪植物性油脂のバランスが崩壊することにあります。


こうしたバランスの崩壊は、動物性脂肪や植物性油脂がそれぞれ健康に良い悪いという側面の一部だけをクローズアップすることによる健康ブームの影響による物です。
こうしたブームに乗って動物性脂肪を全く摂らない、植物性油脂も摂らなくなる人が増えたためにバランスが崩壊する人も多くなりました

しかし、動物性脂肪にも植物性油脂にも人体にそれぞれ重要な役割があり、どれが欠けてもいけない栄養素なのです。


アトピーで問題となるのは油の酸化です。
体内に入った油は動物性植物性にかかわらず、酸化することによって有害物質となります


■脂肪と油のバランス


動物性脂肪、植物性脂肪のバランスが崩れることによってアトピーになる
●植物性油のみ摂取すると酸化して油が皮膚に痒みと湿疹を
●動物性脂肪は皮膚を通して体外に排出され湿疹に
●どちらの油を制限するよりも、摂取する油の酸化を防ぐことが重要


■たしかに体内に入る油を少なくすれば酸化して生じる有害物質も少なくなるでしょうが、油不足により健康を害しては本末転倒です。

動物性脂肪と植物性油脂をバランス良く摂取し、その上で油の酸化を防止する対策を立てなければなりません。


アトピー対策としては、どちらか片方の油に偏らない、動物性1:植物性2の割合が最もバランスが良いでしょう。

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/03/03/23/59/breakfast-21707_640.jpg?i)

著者: 藤原さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

ハウスダストの症状

ハウスダストという言葉を聞いたことがあるという方は多いかもしれません。●ハウスダ...

植物性油の取り過ぎによる痒みの強い湿疹

  ■植物性油脂は身体に良いというのが、少し前まで一般常識でした。 人の...


ハウスダストアレルギーのアレルゲン「ダニ」防止グッズとは

ハウスダストアレルギーのアレルゲンであるハウスダストには、埃・カビなど多様な種類...

食物繊維で原因物質を吸収して体外へ排出!~アトピー性皮膚炎の食生活~

  ■アトピーにしろアレルギーにしろ、身体に余分な物を吸収してしまったため...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る