カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 出血 >
  5. 妊娠中の不調 ~腰痛~

妊娠・出産

妊娠中の不調 ~腰痛~

 

 

妊娠するとホルモンが変化し、腰痛になりやすくなります。

 

また、お腹が大きくなってくるので、腰に負担がかかります。

 

腰痛の対処法

 

・妊娠中でも施術してくれえる、カイロプラクティックに通う

 

マタニティ鍼灸で治療をうける

 

お風呂でゆっくり腰をあたためる

 

湯たんぽで腰をあたためる

 

・妊娠中でもできるストレッチを毎日行う

※病院で教えてくれるところもあります。

 

・床に座る場合は、正座やペタンコ座りより、無理のない程度であぐらをかいて座る

 

腰痛、骨盤ベルトを使用する

※お店でサンプルがあれば、必ず試着してから購入しましょう。

 

腹帯を使用する

※最近では装着しやすい機能的なベルトが専門店で売られていますが、昔からある腹帯は何重にも巻けるのでしっかりと腰を固定してくれます。

ストレッチのきく素材の腹帯が巻きやすく、暑いシーズンでも蒸れにくいです。

 

体重が増加しすぎないように注意する

 

姿勢に気をつける

※お腹がおおきくなってくると、自然と体をそる体勢になりがちです。

腰にはかえって負担がかかるので気を付けるように心がけましょう。

 

 

肩こりや腰痛のアイテムといえば湿布ですが、妊娠中の体に適さない場合もありますので、お医者さんに相談してから使用しましょう。

 

 

 

(Photo by http://free-photo.gatag.net/2011/03/29/070000.html)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出血に関する記事

妊娠中の不正出血はやっぱり不安…問題ない出血から危険なサインまで徹底紹介

不正出血は生理以外での出血のことを言います。その出血は妊娠を知らせてくれるこ...

セックスが陣痛を引き起こすことはない?妊娠中のセックス(アンケート結果あり)

妊娠期間中は、パートナーと2人きりの時間をゆっくり楽しめる大切な時期。2人の大切...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る