カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 予防 >
  5. 関節の炎症は軟骨の破片が原因

関節痛・腰痛

関節の炎症は軟骨の破片が原因

 

■運動などで膝に大きな負担が継続して起こると、膝関節が炎症を起こし腫れてしまいます。


これは単に運動によって筋肉が腫れてしまったのではありません。

関節の負担を吸収する軟骨が耐えきれずにすり切れ、破片が関節包に入り込んでしまったために起こる症状です。

関節軟骨は柔軟性があり、衝撃を吸収するのですがそれ故に柔らかくもろい側面もあります。

そのもろい軟骨が砕け破片となり、関節に入り込んでしまえば、関節を動かす度に破片が関節を刺激して炎症を起こしてしまうのです。


関節が炎症を起こせば、関節液が分泌され関節包にたまります

これが関節炎で関節が腫れる原因です。
こうなっては腫れた膝は熱を持ち、激しい痛みに襲われます。

 


■膝が炎症し腫れるプロセス


1.継続的な膝の負担により軟骨が損傷。
2.軟骨の破片が関節の関節包に入り込む
3.関節包を破片が刺激することで炎症を起こし、関節液が分泌
4.関節液がたまることで膝が腫れる。


■この膝が炎症を起こし腫れた状態を治療するには、原因となる水を抜くのが一番です。
水を抜かなくては痛みがなくなりませんし、炎症を抑える薬も使えません。

水を抜いてその後、炎症を薬で抑えることによって治療することができます。


あまりに炎症を繰り返し、重度になると関節が固まり、満足に歩けなくなることがあります。
そうなると膝を手術する必要も出てくるでしょう。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/09/28-370876.php)

著者: 沖田さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

バリアフリーの環境を整える!膝を守るより良い住環境にしよう!~関節痛の対策~

生活の中で膝を大事にするには自分だけの注意では不十分です。勿論周囲の理解など...

理想的に体重を減らそう!膝への負担を軽くするダイエット方法と食事方法について

人が二足で立ち上がらなければ生活できない以上、膝への負担が重くなることは避け...


膝の痛みを防ごう!膝のために急激な動作を控える!膝に負担をかけない動作とは?

膝関節を痛めるもっと大きな原因は、急激な動作による負担です。普段の日常生活の...

膝が痛い…日常で膝を守る為の要点とは?~膝関節症の予防について~

膝関節症になるのは、日々の膝への負担の蓄積が限界点を超えることにあります。つ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る