カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 腹痛 >
  5. 妊娠中の不調「お腹の張り・痛み」がつらいアナタへ お腹が張らないために心がけたいコト

妊娠・出産

妊娠中の不調「お腹の張り・痛み」がつらいアナタへ お腹が張らないために心がけたいコト

妊娠中のお腹の張りは、ほとんどの妊婦さんが経験する症状でしょう。

ですが、お腹の張りの感じ方は人によって違うようです。ですからあまり人と比べて不安になる必要はありません。

ここでは、お腹の張りを押さえるために注意したいことをご紹介します。

 

お腹が張らないために心がけたいこと

・無理をしない

無理をすると妊娠中の体にはよくありません。疲れるようなことはひかえましょう。

また、外出時はこまめに休憩するようにしましょう。

 

・ストレスをためない

ストレスもお腹の張りと関係しています。自分なりの発散法で解消しましょう。

 

・冷え

お腹をひやすとトイレが近くなり、張りを感じることがあります。

腹巻をするなど、お腹をなるべく冷やさないようにしましょう。

 

・便秘

便が規則正しくでないと妊娠中でなくてもお腹が張ります。便秘の原因を解消しましょう。

 

・お腹を締め付けない

腰痛の対策のために腹帯やベルトを使用することがありますが、お腹の張りを感じたらはずしましょう。

 

いずれにしろ、お腹が張ったらすぐに横になり安静にしましょう。

生理的なお腹の張りは安静にすればおさまることが多いようです。 

 

注意すること

安静にしても張りがおさまらなかったり、頻繁にはったり、痛みを伴う場合はすぐに受診しましょう。

流産や早産など他に原因がある可能性があります。お腹の張り方や頻度に注意しましょう。

 

ご自分で感じた張りが、心配なものなのかどうか区別するのは難しいのでしょう。その場合は、しばらく安静にしていて落ちつくかどうかで判断してください。少し休めば治まるようであれば、たいていは心配いらないことが多いようです。

今後、お産が近付くにつれ、もっと頻繁に張りを感じるようになる可能性もあります。特に10ヶ月になると、1時間に10回くらい張ることも珍しいことではないようです。

お腹の張り方は人それぞれです。少しでも心配だったり、気になる場合はすぐに産院に電話をして相談してみましょう。

 

注意して欲しいのは、お腹の張りだけでなく、

・おりものに血液が混じっている

・熱が出る

・張りが規則的に続く場合

 

以上の場合はかかりつけの産院を受診してください。

 

(Photo by //free-photo.gatag.net/2011/10/06/090000.html))

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腹痛に関する記事

妊娠中の腹痛。妊娠初期の腹痛はとくにこわい?!

妊娠中の腹痛は、とてもこわいですよね。 妊娠に腹痛はつきものですが、腹痛の...

【妊娠体験談】妊婦の強敵・便秘の対策

妊婦健診では特に異常はなかったのですが、妊娠中は便秘が悪化して苦しかったです...

腹痛の体験談

大変です!トラブルです!!卵巣嚢腫で緊急手術の巻

現在、私は3人目を妊娠中です。3人目にして初めて切迫流産で自宅安静と言われてしまいました。 同...

ノロウイルス?!妊娠中の胃腸炎

夫が15w目に胃腸炎になりました。 牡蠣を食べた翌日、集団で会社の人が腹痛と発熱になったそうで・・...

カラダノートひろば

腹痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る