カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 掌蹠膿疱症 >
  5. 掌蹠膿疱症と間違えやすい病気

気になる病気・症状

掌蹠膿疱症と間違えやすい病気

 

手のひらや足の裏などに無菌の膿のような膿疱ができる病気です。症状が改善したり悪化したりを繰り返す難治性の疾患と言われています。また、痒みや痛みを伴う場合もあります。

素人判断では分かり難く、他の皮膚病と間違われて悪化させる危険性もあります。

掌蹠膿疱症と間違えやすい病気をあげてみました。

 

・乾癬(尋常性乾癬)

 

皮膚が赤くなって盛り上がり、銀白色の「かさぶた」が付着して徐々にふけのように剥がれ落ちる病気です。

痒みを伴う場合もあれば伴わない場合もあります。皮膚の症状のみではなく関節の痛みや変形、発熱や倦怠感などの症状が出る場合もあります。

掌蹠膿疱症と同じく症状が改善したり悪化したりを繰り返します。また、乾癬はまれに全身に広がる場合もあります。

 

・接触皮膚炎

 

いわゆる「かぶれ」です。皮膚に接触した物質の刺激、またはアレルギーによって生じる皮膚炎です。

掌蹠膿疱症は刺激物との接触がなくても発症する点で異なります。

 

・水虫

 

水虫も掌蹠膿疱症と良く似た症状が現れますが、掌蹠膿疱症の場合に水虫薬を塗布すると悪化しますから注意が必要です。

また、掌蹠膿疱症は他人にうつる事がない点で水虫とは異なります。

掌蹠膿疱症を知らない場合、上記の疾患と勘違いして誤った治療を行ってしまう可能性があります。実際、水虫だと勘違いした人が何年間も市販の水虫治療薬を塗布し続けた挙句に皮膚科を受診したという話もあります。


自己判断は危険です。症状が疑われる場合には早めに皮膚科を受診しましょう。

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/08/27/21/26/microscopes-55106_640.png?i)

著者: タケ211さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

掌蹠膿疱症に関する記事

掌蹠膿疱症とはどんな病気?

     掌蹠膿疱症という病気をご存じでしょうか? 掌蹠膿疱症とは手の...

妊娠中に強いかゆみを伴う水疱ができたら?

妊娠中は、胎児の排出する毒素を胎盤を通して母体が受け取り、処理していかなけれ...


掌蹠膿疱症の漢方治療

  とても厄介な皮膚病である掌蹠膿疱症をご存じでしょうか?掌蹠膿疱症とは手...

ビオチン欠乏から自己免疫疾患が発症?!『ビオチン療法』とは

ビオチンは、近年『掌蹠膿疱症』を治療できる物質として、実際にクリニックで処方薬...

カラダノートひろば

掌蹠膿疱症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る