カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 血圧 >
  5. 妊娠中の不調 ~妊娠高血圧症候群~

妊娠・出産

妊娠中の不調 ~妊娠高血圧症候群~

妊娠中毒症という病名を聞いたことがあるかもしれませんが、これは旧来の病名で、2005年に妊娠高血圧症候群という病名に変更されました。

 

妊娠高血圧症候群の影響 

妊娠高血圧症候群になると、お母さんの体だけではなく、お腹の赤ちゃんの成長にも影響し、症状が重いとお母さんと赤ちゃんの命にもかかわります。

また、産後のお母さんに後遺症が残ることもあります。

 

 

妊娠高血圧症候群になりやすい人

 

・高血圧の人

・腎臓病の人

・糖尿病の人

・若年出産の人

・高年初産の人

・高齢出産の人

・日頃からストレスと疲労がたまっている人

・過去に妊娠高血圧症候群になったことがある人

・初めて妊娠した人

・多胎妊娠の人

 

妊娠高血圧症候群になりやすい人は以上の人です。では、 予防するにはどうしたらよいのでしょうか? 

 

 

妊娠高血圧症候群の予防 

・塩分をひかえる 

・ストレスをためない 

・疲れをためない

 妊娠中は疲れやすくなります。無理は禁物です。 

・体重が増えすぎないようにする

 太りすぎると血圧が上がります。

 

・睡眠をしっかりとる

 まとまって寝られない場合は、お昼寝をするようにしましょう。

 

・食生活を見直す

 赤ちゃんのためにもバランスよく栄養がとれるよう食事しましょう。

 

・運動をする

 体調の良い日はウォーキングするなど、家族に付き合ってもらいましょう。

 

妊娠高血圧症候群になると、なかなか簡単には治らないので、軽視せず上記のことに気を付けて予防しましょう。 

 

(Photo by //free-images.gatag.net/tag/children-babys) 

著者: cocoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血圧に関する記事

妊娠高血圧症候群の予防は生活習慣の改善から!食事の工夫から始めよう☆

妊娠高血圧症候群とは、妊娠20週以降の出産後12週の間に高血圧が見られる、ま...

高齢出産を控えた方が妊娠高血圧症候群を予防するには?食事では塩分・カルシウムに気をつけて

高齢出産は胎児への影響、母体への影響が大きい・病気のリスクが高いことから、し...

血圧の体験談

脱水にならないよう要注意!妊娠中の低血圧

妊婦検診で先生から注意されたのが低血圧の症状。 毎回検診前に血圧を測るのですが、今回測ったとこ...

羊水が減り緊急帝王切開に!臨月に判明した妊娠時高血圧症候群

出産前のことなので、2年前のことになりますが、私の妊娠高血圧症候群体験談をまとめてみます。 小...

カラダノートひろば

血圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る