カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 掌蹠膿疱症 >
  5. 掌蹠膿疱症や皮膚病などにマクロビは?

気になる病気・症状

掌蹠膿疱症や皮膚病などにマクロビは?

 

掌蹠膿疱症という病気があります。

手のひらや足の裏などに無菌の膿のような膿疱ができる病気です。症状が改善したり悪化したりを繰り返す難治性の疾患と言われています。

一方、マクロビオティックという食事法で掌蹠膿疱症を含む皮膚病や多くの疾患が完治ないしは症状が改善した例が多くあるようです。

 

・マクロビオティックとは?

 マクロビオティックとは食物養生法をベースにした食事法です。

アメリカの歌手、マドンナが実践している食事法としても有名ですね。

マクロビオティックは身土不二(暮らす土地の旬の物を食べる)と一物全体(一つの物を丸ごと食べる)を二大原則としています。

身土不二の例をあげると、冬には体を温める旬の根菜を食べる、また夏には水分が多く体を冷やす野菜を食べることが理にかなっているという事です。

一物全体は食物全体を食することでバランスの取れた栄養が摂取できるということ。

例えば玄米や皮付きの野菜ですね。また、基本的に肉や魚、乳製品などは食しません。

 

・体質改善が目的、無理なく取り入れよう

 マクロビオティックは体質の改善が目的です。また、農薬や食品添加物などを摂取しないことも大きなポイントです。

しかし、現代の食生活の中で急にマクロビオティック中心の生活へ切り替えるのは難しいことです。

例えば、「週に1日だけのマクロビ生活」から始めるとか、「1日に1食はマクロビメニュー」などといった方法も可能です。無理なく始めるのも良いと思います。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/09/30-029281.php)

著者: タケ211さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

掌蹠膿疱症に関する記事

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の原因は金属アレルギー?!

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)とは、皮膚科特定疾患に指定されている、...

妊娠中に強いかゆみを伴う水疱ができたら?

妊娠中は、胎児の排出する毒素を胎盤を通して母体が受け取り、処理していかなけれ...


ビオチン欠乏から自己免疫疾患が発症?!『ビオチン療法』とは

ビオチンは、近年『掌蹠膿疱症』を治療できる物質として、実際にクリニックで処方薬...

掌蹠膿疱症と間違えやすい病気

  手のひらや足の裏などに無菌の膿のような膿疱ができる病気です。症状が改善...

カラダノートひろば

掌蹠膿疱症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る