カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 耳垢にご用心!子どもが耳かきを嫌がらないようにするには

育児

耳垢にご用心!子どもが耳かきを嫌がらないようにするには

耳かきは、大人でも少し緊張することがあります。子どもの場合、耳かきの間大人しくしてくれないことも多いかもしれません。

 

●子どもが耳かきを嫌がる理由は?

子どもが耳かきを嫌がる理由は千差万別です。ひとりひとりの性格によっても違いますし、ひとりの子でも状況によって耳かきを嫌がる理由は異なります。

割と多いのは『痛いから』というものです。

 

一度耳かきをして痛い思いをするとそれを覚えていて、次から耳かきを嫌がってしまう子がいます。耳に何かが入ってくると、こそばゆくて落ち着かないという子もいます。

 

●耳かきのポイントは?

まずは、お風呂の後など耳が湿っているときにやるのがおすすめです。

 

最初は竹などで出来た耳かきではなくタオル、ティッシュなどで優しくふき取ります。耳の中をふき取るだけでも、ある程度耳垢はとれるので安心してください。それでも取れない場合は膝の上に頭を乗せて耳かきをします。

 

耳かきの頻度は2週間に1度くらいで大丈夫です。

 

●耳かきが嫌な子どもの場合は

子どもの状況や普段の性格から耳かきを嫌がる理由を探してみてください。怖がっているようであれば安心させる、耳かきによい思い出をつけることが大切です。

 

例えば耳かきが出来た後は褒める、耳かきの間大人しくしていられたらその後抱きしめてあげるなどです。

 

単にこそばゆいというのであれば、使う道具を変えてみるのが効果的です。 

(Photo by http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳・鼻・口・喉に関する記事

耳垢が耳の中に溜まってしまう「耳垢栓塞」とは?

  耳の病気には難聴や外耳道炎などがあります。そして、耳垢塞栓も耳の病気のひと...

赤ちゃんの呼吸が苦しそう!ミルクを飲めない…先天性の「咽頭軟弱症」

赤ちゃんの呼吸器系の病気で大半をしめているのが、咽頭軟弱症です。赤ちゃんが呼...

病気と症状の体験談

脂漏性湿疹のケア~保湿が大切、私が使った保湿剤

1ヶ月過ぎたあたりから、赤ちゃんのおでこや眉毛部分に黄色いかさぶたが付着するようになりました。 ...

RSウイルスで入院

入院中(>_<)生後すぐ、まさかの入院出産し、晴れて母子共に退院してから数日後…生後10日くらいで、...

耳・鼻・口・喉の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る