カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 3歳以上 >
  5. 身長・体重 >
  6. 成長に伴って起きる痛み「成長痛」の正体は?

育児・子供の病気

成長に伴って起きる痛み「成長痛」の正体は?

 

成長痛は子どものころに経験したことがある方も多いかもしれません。


●成長痛とは


成長痛は正式な病気の名前ではありません。
成長に伴って起きる痛みのことを成長痛と呼んでおり、症状はさまざまです。
幼児から中高生の成長期にみられることから、『成長の痛み』つまり成長痛と名付けられたようです。
反復性四肢痛という名前も持っています。
くるぶしかかとが痛いのが主な症状です。
痛みは30分くらい続くと言われています。


●成長痛の正体は?


成長痛の正体は2つあると言われています。
まずひとつは名前通り成長による痛みです。
骨端軟骨が成長することによって筋肉が引っ張られ、痛みを感じます。
骨端軟骨が急激に成長すればするほど痛みを覚えます。
そのため、どちらかと言えばスポーツをする子の方が成長痛を起こしやすいと言われています。
そしてもうひとつが心意性の成長痛と言われるものです。
自律神経のバランスが悪いために成長痛が起きるという考え方があります。
というのも、統計的に成長痛を訴える子を見てみるとスポーツをしている子以外には、神経質な子に成長痛が起きやすいということがわかります。
不安を抱えやすいストレスを受けやすい子がストレス解消・発散のために無意識に成長痛を訴えている場合もあります。
どちらの成長痛であっても、痛みが1回きりで収まることはなく、長くて30分単位の痛みが何回も繰り返します。

 

(Photo by //www.ac-illust.com/main/detail.php?id=34729)

著者: ねねちゃんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

身長・体重に関する記事

太っている子どもは身長が伸びにくい?痩せすぎも太りすぎも身長の伸びには厳禁!

子どもが成長していくうちに「体格は大きくなっているけれど、身長がそこまで伸び...

身長を伸ばすために重要な栄養素

身長を伸ばすためにも欠かせない栄養素についてみていきましょう。   たん...

身長・体重の体験談

小柄な我が子で悩んでたけれど解消された

3歳の上の子は、2000キロ代で産まれて、離乳食の頃から小食で、ずっと成長曲線の1番下を辿ってきまし...

カラダノートひろば

身長・体重の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る