カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 4~7ヵ月 >
  5. お出かけした後はしっかり手洗いを♪子どもに教えたい!正しい手洗いの仕方

育児・子供の病気

お出かけした後はしっかり手洗いを♪子どもに教えたい!正しい手洗いの仕方

日常生活の中でもっともよく使われている体の一部分といえば、「手」。そんな「手」はいつでも清潔にしておきたいもの。

 

 

手に付いている菌には、有害なものとそうでないものがあります。健康な皮膚には無数の微生物、細菌、真菌、ウィルスが存在していますが、そのほとんどは無害です。では有害な菌に対してはどのように対処したらいいのでしょうか。

 

手洗いは菌から体を守り、風邪や感染症を予防するのに、最も手軽で適した手段です。ここでは正しい手洗いについてまとめました。

 

 

実は手洗いが適当な人が多い?

日本ユニセフ協会が募集した『子ども手洗い調査隊』100人が行った調査によると、半数以上が手洗いを適当にしているということがわかりました。

調査対象となった536人のうち、41%が手洗いを10秒以下で行っていました。

 

正しい手洗いのためには、20秒以上の時間が必要です。特に、10代の男の子は手洗いが適当になるという傾向も同調査によってわかりました。

 

正しい手洗いを覚えよう

正しい手洗いを覚えて癖にしてしまえば、日常の中で風邪や感染症の予防ができます。

 

1. まず手を濡らし、石けんか洗浄剤などで手のひらをよく洗います。

2. 次に手の甲、指先、爪の間と洗っていき、両手を握手させるように指の間も洗います。

3. そして、親指と手のひらを雑巾を絞るようにして適度な力を入れて洗います。

4. そして手首を洗って終了です。石けんが十分に落ちるまで、よくすすいてください。

5. 水を止めるときは手首や肘を使って止め、最後は紙タオルで手を拭きます。

 

水を止めるときに指や手のひらを使ったり、共同の布タオルを使うのはなるべく止めましょう。

感染者がその場所に触れていた場合、自分も感染してしまう恐れがあり、手洗いの効果がなくなってしまいます。

 

これだけの工程をこなすには最低でも20秒はかかります。このため、手洗いには20秒以上必要と言われているのです。

 

子どもにも「外から帰ったらまず手洗いとうがいをする」ということを習慣づけていきましょう。

 

(Photo by 足成)

著者: ねねちゃんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

4~7ヵ月に関する記事

赤ちゃんとの旅行はここに気をつけよう!宿を予約するときの注意点、いつもと違う持ち物リスト

赤ちゃんのうちに帰省など長距離の旅行が必要となる場合があります。そんなときに、...

抱っこひも 何を基準に選ぶ?

抱っこひもはバスでの移動、雨の日の移動にとても便利です。 また、お母さん...

4~7ヵ月の体験談

ドキドキ!初めての児童館!

息子が3、4ヶ月検診を終え、どうやってお友達を作ろうかと思っていた時、保健師さんからもらった手紙の中...

お出かけ時の持ち物

赤ちゃんとのお出かけは大荷物になってしまいますよね。近所で短い時間ならそれほどいりませんが、都合で遠...

カラダノートひろば

4~7ヵ月の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る